貼るだけでOK!タイピングの負担軽減と放熱効果があるキックフリップを購入してみた!

キックフリップアイキャッチ画像

今まで、傾斜がかなりついた状態で親指シフトのタイピングを練習していたせいか普通のフラットな状態のタイピングミスが目立つようになりました。

そこで、タイピングの負担軽減と放熱効果が期待できそうなBluelounge Kickflipを購入してみました。

年末のぼくのパソコンはこんな感じでした。

IMG 4294

▲昨年の12月からタイピングを親指シフトに切り替えて入力していました。

切り替えた当時に使っていたMacBook Airですがよく見てください。

上にAppleの純正ワイヤレスキーボードがのっています。

細かい説明は省きますが、当時使っていたキーボードがUS配列で親指シフトが使えなかったので、写真のようにJIS配列のキーボードを上にのっけて使っていました。

少し傾いていた方がタイピングしやすい。

しばらく使って感じたことが「少し傾いていた方がタイピングしやすい」ということ。

事実、新しいMacBook Airが来てからも、引きつづき親指シフトでタイピングしています。

ですが、明らかに打ちにくくてミスタッチの連発ばかりでした。

「あれ!?今まで使っていたキーボード二段重ねの方が良かったかも」と思ったのは言うまでもありません。

貼るだけでOK!タイピングの負担軽減になるキックフリップを購入!!

  • キーボードに傾斜をつけてタイピングしたい。
  • でも、わざわざワイヤレスキーボードを持つのはイヤ。

▲そんなせめぎあいをしていました。

でも、そんなぼくのわがままを叶えてくれそうなツールを発見しました。

▲それが、貼り付けるだけでタイピングしやすい角度に切り替えられるBluelounge Kickflip (以下:キックフリップ)です。

IMG 6601

▲こちらが、パッケージ写真になります。

ちなみにパッケージには、13インチ用とありますが、ネットで調べると11インチや12インチでも貼り付けて活用できます。
IMG 6604

▲キックフリップ本体の表面。

材質はプラスチックですが、光沢はなくサラサラしているマット感。

中央には、メーカーさんの刻印が入っています。

IMG 6605

▲キックフリップ本体の裏面。

パソコンに貼りつける面は、ジェル状の吸着素材で保護テープが貼られています。

取り扱い説明書によると、この接着部分は粘着力が落ちて例えパソコンから外れても、石鹸水で洗い流した後に乾燥させるとまたもとの粘着性に戻ります。

キックフリップをMacBookAirに貼ってみた。

IMG 6610

▲それでは、実際につけてみましょう。

IMG 6615

▲裏にして、ちょうど真ん中にくるようにキックフリップを貼り付けます。

うまく真ん中にこなくて、2回ほど貼るのにミスりましたが取り外して貼りなおせました。

IMG 6617

▲貼った直後の写真、パッと見て貼っているかんじはナッシング。

IMG 6622

▲横からの写真で、キックフリップそのままの状態。

わずかに浮いていますが、この状態でもタイピングは可能でグラグラしません。

後述しますが、本来あるMacBook Airのゴムは浮いているので、グリップ力は皆無。

持ち運ぶときはご注意ください。

IMG 6621

▲それでは、キックフリップをあげた写真。

かなり、傾斜がつきました。

くどいようですが、これでもビクともせずに安定しています。

接地する面がこれだけ離れると、長時間のパソコンを使用して熱くならずに済みそうですね。

キックフリップのココが残念!!

タイピングがラクになったキックフリップですが、1つ不満な点があります。

本来あるMacに付いているゴム状のストッパーが全く使えなくなってしまうこと。

もちろん、タイピングしている時はグラグラせずに安定しますが、問題はフリップを収納しているときの持ち運びですね。

プラスチックのフリップの面のみ接しているので、持ちそこねた時に、スーッと動いてしまうことがあるのでご注意ください。(実際にぼくも何度かありました。)

まあ、落ち着いて収納すれば問題ないです。

☞まとめ

    こんな方にオススメ
  • ノートパソコンで長時間タイピングをしている方
  • 長時間タイピングによるての負担を抑えたい方
  • タイピングの環境をちょっと変えてみたいと思っている方

▲パソコンを傾けることで、タイピングの負担軽減と放熱効果を期待できるキックフリップ。

ただ、そのままフラットのほうが打ちやすいという方もいて個人差はあると思います。

ただ、ラクに負担なくタイピングするための1つの選択として試してみるのも、良いのかなと思っています。

この機会に一度、活用してみてはいかがでしょうか!?

以上、「貼るだけでOK!タイピングの負担軽減と放熱効果があるキックフリップを購入してみた!」と題して記事をお送りしました!!

▲13インチとありますが、12インチMacBookや11インチのMacBook Airでも貼り付け可能です。

▲MacBook Proなどの15インチ用もあります。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月に埼玉県→高知県に移住。アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のことひろめ市場で呑みが大好きです!