ミニマリスト御用達!エアリーマットレスがベストバイな5つの理由

一人暮らしをはじめる上でミニマリストの間で愛用されているアイリスオーヤマのエアリーマットレスMARS-Sシングルを購入しました。

実際に使ってみてたいへん良かったのでまとめてみました。

アイリスオーヤマのエアリーマットレス!

▲一人暮らしをする際、番最初になんとかしようと思ったのが、寝具。

長いことずっと使えて、自分のライフスタイルにあったものを選びたいと思いました。

そこで、選んだのが、アイリスオーヤマのエアリーマットレス。

きっかけは、ミニマリストや断捨離のジャンルで読まれている書籍「ぼくたちに、もうモノは必要ない」の中で紹介されていたため。

このタイミングでおもいきって購入してみました。

エアリーマットレスが届きました!

エアリーマットレスが入った状態で配達されたダンボール

エアリーマットレスが入った状態で配達されたダンボール

▲さすが、マットレスという事もあり、巨大な薄いダンボールに包まれてやってきました。

エアリーマットレスのバッケージ

パッケージはこんな感じ!

▲エアリーマットレスのパッケージとなっています。

写真に収め忘れましたが、ビニール状の取っ手付きのカバーがついています。

収納して持ち運ぶの際に便利です。

ダンボールから出したエアリーマットレス

▲マットレスが出てきました!!

▲袋から出した所。

何も装飾がなくて、シンプル。

エアリーマットレスに寝袋を敷いている写真

シンプルかつミニマル(・∀・)b

▲現在は、このように寝袋の下にエアリーマットレスを敷いています。

まだ、掛け布団を買う目処がたっていませんが、秋冬になったら検討したいと思います。

高知県は1年を通して暖かったので、結局いまなおこのスタイルで寝ています。

エアリーマットレスのココが気に入った!

それでは、エアリーマットの気に入ったところについてまとめてみました。

①軽くて持ち運びやすい!

▲エアリーマットレスの厚みは、わずか5cm。

なかの素材がエアロキューブという素材なので、従来のマットレスよりも軽いです。

掃除をする際も、サッと移動できるので苦になりません。

一人暮らしあるあるのずっと敷いたまま(万年床)状態にはなりにくいのがうれしいところ。

②簡易ソファーに早変わり!

▲上記の写真にもあるように3つ折りするとコンパクトになります。

さらに、枕と寝袋を組合わせれば、簡易的なソファーに変身!

三つ折りのマットレスの上ってかなり座り心地が良い!

③一枚敷くだけで別世界!

▲マットレスが届くまでは、フローリング床に直に寝袋を敷いて寝ていました。

お察しの通り、固いフローリング床の上じゃ寝れたもんじゃない。

特に腰の痛みがハンパ無く、短い間とはいえ悩まされました。

エアリーマットレスが届いて寝たらまあ〜別世界な訳です。

ぼくはよく寝返りをするのですが、懸念していた腰の痛みもなく快く眠る事ができました。

④リバーシブルで使える!

▲表がニット生地で、

▲裏がメッシュ生地となっています。

前者は、肌触りが良く暖かいので、秋冬のシーズンに、後者は湿気や熱等を通しやすいので春夏のシーズンにうってつけです。 つまり、臥床する面を変えればオールシーズン使うことができます。

⑤洗濯できる!

▲エアリーマットレスは、洗濯機での水洗いもできるそうです。(中の素材エアロキューブは洗濯ネット必須)

大きな素材なので随時できそうにはありませんが、シーズン毎に洗濯すれば清潔衛生的に保てそうです。

ココが気になる!エアリーマットレス!

ベタ褒めのエアリーマットレスですが、使ってみて2つだけ気になることがありました。

寝るとき、起きるとき、寝返りをするときに音が鳴る!

▲要は、エアリーマットレス上で動く度に、中の素材が「パリパリ」と音が鳴ります。

就寝時に音に敏感な人は気になるかもしれないです。

長く使っていると若干ヘタってくる。

使い始めた初期には感じませんでしたが、1年以上使っていると流石にヘタってきます。

と言っても、睡眠にはさほど支障はありませんが、気になる人はいると思います。

なので、そんな方は、紹介したマットレスよりも4cmア厚い9cmのハイグレードタイプでも良いかもしれません。

☞まとめ

一人暮らしをするタイミングで購入する事ができたエアリーマットレス。

価格は、15,889円(※2016年4月16日Amazonにて購入時)と決して安価ではありませんが、購入して良かったと心の底から思えました。

部屋も広々使いたかったというニーズや、ミニマルな生活をしたかったという意味でエアリーマットレスは、本当にベストバイです。

人生の1/3の時間は、睡眠に占めると言われています。

睡眠の質や不眠や腰痛に悩んでいる方、先行投資と考えて、エアリーマットレス等の少し高めの寝具用品を検討してみてはいかがでしょうか!?

▲単身者にはシングル!!

▲カップルや体が大きい方はダブル!!

▲さらに厚みのあるハイグレードモデルはコチラ!!