MacBook Air同士のデータ移行はThunderboltケーブルがオススメ!

MacBook Air同士のデータ移行

「今まで使っていたMacBook Airの設定やデータをそっくり新しいMacBook Airに引き継ぎたい」と思っている方。

MacBook Air同士またはMacBookpro(2016年より前に販売されたもの)ならThunderbolt(サンダーボルト)ケーブルによるデータ移行がカンタンなのでご紹介します。

MacBookAirを購入しました!!

【マメ知識】Apple認定整備済商品で新古のMacBook Airをゲットしよう!!

▲もう既に持ってはいましたが、再びMacBook Airを購入しました。

  • 容量が今までの半分(128G)に変更。
  • Corei7→Corei5に変更。
  • キーボードがUS配列からJIS配列に変更。
  • バッテリー持ち時間がアップ!!

▲などなど、マイナーチェンジですが内部がガラッと変わった関係で気分は晴れやかです。

我、これよりデータ移行す!!

そして、「パソコンはノート1つしか持ちたくない」と決めているので早速データ移行しました。

カンタンに言えば、今まで使っていた旧MacBook Airの設定やらアプリやらデータやらをそっくりMacBook Airに移してしまうことです。

方法は3通り
  1. 有線or無線LANでデータ移行。
  2. TimeMachineで外付けハードディスクにバックアップしたものをデータ移行。
  3. Thunderboltケーブルを直接繋いでデータ移行。

▲以上のようなものがあります。

1の無線LANがお金がかからず良いかなと思いましたが、データの容量が多いと膨大な時間がかかる旨の記事を多く見かけたので断念。

2のハードディスクも予算がなかったので却下。

よって、消去法的に3のThunderboltケーブルによるデータ移行に決めました。

Apple正規品よりやや安いThunderboltケーブル

▲こちらのケーブルを購入しました。

2016年1月現在0.3mと1.0mの二種類あって後者の1.0mを選んだのは、0.3mでは短かすぎるのではないかと思ったからです。

MacBook Air同士の移行の手順

それでは、Thunderboltケーブルを使ったMacBook Air同士の移行実際にやってみたいと思います。

1.MacBook Air同士をThunderboltケーゲルでつなぐ。

Mac同士でThunderboltケープルを繋いでいる写真

▲まずは、2つのMacBook AirをThunderboltケープルでつなぎます。

このとき両方とも電源はオフの状態にしておいてください。

2.古い方のMacBook Airをターゲットディスクモードで起動する。

ターゲットディスクモードで起動

▲続いて今まで使っていたMacBook Airをターゲットディスクモードで起動します。

これは、カンタンにいうとMacを外付けハードディスクのように起動させる形態です。

ターゲットディスクモード

▲起動するとこのように、真っ暗な画面に矢印の入ったカミナリのマークが出てきます。

3.新しいMacBook Airの電源を入れる。

ターゲットディスクモードにしたら、移行先のMacBook Airの電源いれて起動します。

4.このMacに情報を転送で起動ディスクからを選択。

情報の転送方法を選択

▲サクサク設定をしていき、「このMacに情報を転送」の画面で「Mac、TimeMachineバックアップ、または起動ディスクから」を選択して続けるをクリックします。

MacintoshHDをクリック

▲ターゲットディスクモードでつながっていれば、上記のように「MacintoshHD」として候補が出てくるので選択して続きをクリック。

転送する情報を選択する

▲移行させたいものに、チェックをつけます。

ぼくは、そっくり移したかったので、全てレ点をつけて続けるをクリック。

転送されるまでしばらく待つ

▲移行が終わるまで待ちます。

5.移行終了!!

移行完了

▲ものすごく時間がかかるかと思いましたが、30分ぐらいで終わりました。

移行前のMacBook Airのデータはもちろんのこと、設定した内容や仕様もバッチリ引き継がれます。

☞まとめ

Thunderboltケーブルを用いたMacBook Air同士の移行方法についてまとめました。

ケーブル代の負担はありますが短時間でサクッと移行できるので、オススメです。

現在、MacBook Airを使っていて、次回も同じ機種を使いたい方は、検討してみてはいかがでしょうか!?

以上、「MacBook Air同士のデータ移行はThunderboltケーブルでカンタンにできます!」と題して記事をお送りしました!!

データ移行に活用したThunderboltケーブル

TimeMachineでもバックアップを取りたいのでハードディスクも購入予定