傷んで消耗した薄い財布、小さい財布を使っている方はSUPERCLASSICリペアセンターの職人さんに修理してもらおう!

先日修理に出していたabrAsusの小さい財布が届きました。

小さい財布を修理に出していました。

abrAsusの小さい財布のスナップボタンが壊れた!SUPER CLASSICに問い合わせてみた!

8月に入ってから愛用していた小さい財布のスナップボタンがパカパカ状態になってしまい、修理に出していました。

修理完了して届いた小さい財布

昨日、修理完了して届きました。スナップボタンも新品に交換されています。

スナップボタン中央部に2本の棒状のパーツがあるので一安心。これでしっかり取り外しできます。

そして、驚いたのが革製のオイルが塗ってあった事。全体的にしっとりして綺麗になっています。

また、郵送前は糸のほつれや端の皮が剥けたりと財布自体のダメージが少なからずありました。

それが見事に修復されていました。請け負ってくれた職人さんありがとうございます。

今後は、日頃のメンテナンスもしていきたいと思います(汗)

修理代金は全て込みで1620円!!

スナップボタンの交換、そしてダメージを負った部分の修復。これら全て込みで1,620円でした。

個人的な感想ですが破格です。スナップボタンの修理のみでの見積もりだったので、対応して下さった職人さん及び担当者様のご配慮に感激です。

もしも再び破損した場合は、依頼したですね〜♪

諦めて新品を買わなくて正解でした。

レストアされた小さい財布。これからも大事に使っていきます!!

☞まとめ

「愛用の小さい財布をもっと長く使いたい。」

その欲求から始まったメーカーさんへのお問い合わせ、修理依頼。

正直、今まで使っていた財布を再び使うことができると思っていなかったので大変満足しています。

また、メーカーののご担当者K様の迅速かつきめ細やかな対応に感激しました。ありがとうございます。今後も何かとよろしくお願いしますm(_ _)m

追記:SUPERCLASSICリペアセンターができていた!!

なんと大元のSUPERCLASSICのサイトをみたら、リペアセンターとして新たにページが出きてました!!

スクリーンショット 2016-05-04 14.52.40

▲修理にかかる料金表と日程がざっくりと明記されています。

読者さんの中で、薄い財布、小さい財布ユーザーで傷んでいたり、これからも長く使いたいという方は、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか!?

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。