iPadAir2を入手!フリック入力が打ちやすくカバーも装着!

小銭貯金を軍資金にしてiPadAir2を購入してきました!

2015年始まって間もないですがはやくもベストバイな予感です。

・・実はkindleも候補にあって悩んでいました!

コーヘイ

「電子書籍が溜まってきたから読みたい!」

「iPhoneで読んでいたが小さくて限界!」

「kindleが読めるタブレットを捜索」

Kindle Paperwhiteかvoyage!?」

▲当初は、Kindleのどちらかにしようかと悩んでいました。

しかし、仲間内で相談したり、ブロガー仲間の記事を読んだ結果、iPadに決めました。

iPadAir2の開封の儀を行います!!

▲こちらが購入した状態のiPadです!

まだ袋の中に入っています!

▲袋から取り出しました。

▲余計な飾りもなく、シンプル!!

▲いざ!オープン!!

緩衝材とか何も入っていないのは、梱包も無駄なくピッタリと入っているから!

▲箱の中身はこんな感じです!

▲さっそく、起動させます!!

▲はい、こんにちは!

▲その他諸々設定をして、さあ〜はじめよう!!

iPadを1日触った所見は!?

断言できます!マジで購入してよかった!

今年2015年< のベストバイに早くもノミネートされそうな予感です!

kindleが読めて、ブログも執筆ができるのが良い。

フリック入力もiPadで快適にできることを知った。

しかし、ある一点が気になってました。

それは、文字入力が面倒くさいこと。

その理由は、スマホをよく使っていたので、大きなタブレットだと入力しずらいため。

そして、iPadのデフォルトのキーボードが非常に操作しにくい。。

こちらが「日本語かな入力」のキーボード

▲50音順で並んでますが、なんか慣れない(汗)

こちらが「ローマ字入力」のキーボード

パソコンのキーボードと同じ配列です。

両手を使ってしますが、うまく打ち込めずに悪戦苦闘(滝汗)

フリック入力+キーボード分割

▲なんとか設定しているうちに、やっと打ちやすいキーボードを発見。

それが、分割してフリック入力にしたキーボード

右側でスマホのようにフリック入力、左側で変換を担います。

予想外の打ち込みやすさです。

文字にかぶってしまっても、非表示にできます。

設定方法はコチラ!

要は、iPad上の「設定」→「一般」→「キーボード」の順で開き「日本語-かな」(フリック入力のみ)キーボードを新しく作成して、最後に分割をタップするだけ。

後は文字入力等で文字入力をする際に出るキーボードの左下にある「地球儀」を長押しして、先ほど選んだ「日本語-かな」キーボードを選択すれば、上記のようにiPadでもフリック入力ができるようになります。

ブログ執筆時(下書き)はiPadだけでも良いかも!?

通勤中(電車通勤なので電車内)はiPad、iPhoneでモブログをこなし、MacBookAirで自宅にて修正する。

ここ最近のブログ執筆状況です。

物理キーボードの打ち込み速度にはか及びませんが、書くスピードもそれなりのスピードが出ています。文字を打ちながら切に感じたことなのですが、パソコン離れが進んでいきそうな予感です(笑)

カバーも付けました!

本来であれば、アップル公式のSmart Case(iPadを全面覆うケース)を購入したい所ですが、予算が工面できませんでした。

似ている感じのケースはないかとAmazonで調べて発見。

[MS factory] iPad Air 2 用 スマートカバー + バックカバーセット (オートスリープ機能対応)です。

それでは、[MS factory] iPad Air 2 用 スマートカバー + バックカバーセット (オートスリープ機能対応)の開封の儀!

パッケージはこんな感じ。

シンプルというか、必要最低限の包装ですw

内容はこんな感じ!

▲取扱説明書は無く、カバーと、背面を保護するカバーの2点のみです。

▲iPadの前面を覆うカバーの表です。

色はグレーにしました!!

▲上記のカバーの裏側になります。

左下にはメーカーさんのロゴが印字されてます。

iPadの裏側を覆うカバーの表面です。

プラスチック素材でできています。

裏側になります。写真を撮影してるぼくの影が写ってますw

▲二つを合体させるとこんな感じになります。

▲iPadにカバーを装着して閉めたところです。

▲画面を保護するカバーは、折りたたんでiPadを立てることことができます。

動画を楽しむ時なんかに丁度良いです。

さらに、このように折れば文字入力に便利です!

▲カバーを三つ折りにして、外付けキーボードを使って打ち込んでみました。

ブログ執筆だけに関しては、「MacBook Airさん要らないんじゃね!?」と思えるぐらい快適です。

smart caseの1/5ぐらいの値段で購入できちゃうんです。

ほぼsmart caseと同じことができるMS factoryのiPad Air 2 用 スマートカバー + バックカバーセット。

値段も手頃で1600円で購入できちゃいます。

アップルストアのsmart caseよりもかなり手頃な価格です。

「iPad買ったけど周辺機器までは、資金を工面できない!でもiPadは傷つけずにキレイに使いたい!」って方にオススメです。

☞まとめ

パソコン、スマホ、そして我が家にタブレットが来ました。

どんどん増えていく新しいガジェット。

これからどんな使い方をしていくか楽しみです。

※追記

以上、「◯」と題して記事をお送りしました!!