iPadでブログ執筆にはワイヤレスキーボードと「incase origami workstation」があればもう十分だ!!

クロ
このブログ記事は約 3 分で読めます。

iPad+物理キーボードでパソコンっぽくしてブログを書きたいなと思ってました。良いガジェットはないかなと探していた所「incase origami workstation」を見つけました。

スポンサーリンク

※これはキーボードケースです。

誤解はないと思いますが、このガジェットはキーボードケースです。iPadのケースではありません。また、写真にでてくるappleのワイヤレスキーボードは別売りとなります。ご了承下さいませm(_ _)m

パッケージです。

こちらが、パッケージです。

スポンサーリンク

中身は超シンプル!

中身は、「origami workstation」ただ1点のみ!取説の類はありません。パッケージの裏に記載されています(英字)。

origami workstationです!

ガジェット自体は凄くシンプルで中央にキーボードを設置するプラスチックのパーツ、上部にベルクロがあるのみ。

実際に、ワイヤレスキーボードをつけてみた。

それでは、つけてみましょう!こんな感じになります。しっかりはめ込む事で振っても、揺らしても簡単には落ちない仕様になっています。

フタを閉じるとこんな感じ!

フタを閉じてベルクロを止めます。極普通のキーボードカバーっぽくみえますw

折り紙のようにカバーを折ってベルクロを止めると・・

しかし、このガジェット只のキーボードカバーではないのです。

図のように内側に折り込むと互いのベルクロを接着することができます。

・・・何か、ここに置けそうですよねww

iPadを置けば、パソコンぽくなったw

お気づきの方は沢山いると思いますが、そうなんです!iPadをこの隙間にセットすることができるのです!

これで、iPadでもブログを書く時なんかに高速打鍵ができそうですね〜。

TPOに応じて持ち歩いたり、持ち歩かなかったり

このガジェットはあくまでもキーボードケースなので、iPadと分けて活用する事ができます。

何が言いたいかといえば、出先で長めの文章を書く必要がある場合には、「iPadとキーボード」運用することができます。

また、文章をそんなに打たない時は、iPad単体だけを持って外に出ることができます。

この点が、キーボード一体型のiPadケースにできない事ですね〜。

☞まとめ

やっぱり物理キーボードでの打ち込みがあると良い!

iPadがあり、appleのワイヤレスキーボード持fってたら是非「incase origami workstation」を使って見るべし。

スポンサーリンク及び関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。