ストレスと断線を1度に解消する秘技!イヤホン8の字巻きのやり方

ぶっきらぼうに使って油断するとからまってしまい、終いには断線して片っぽが聴けなくなってしまうイヤホン。

今回は、カンタンに断線を防いでコードが絡まないイヤホンの8の字巻きについて伝授します。

イヤホンがからまないでキレイに巻ける方法

▲百聞は一見にしかずということで、まずは動画をご覧ください。

ずばり、ぽくがオススメするイヤホンの巻き方が8の字に巻くこと。

これが、イヤホンがからまずにスッキリ納められ、解くときもバッとカンタンなのが8の字巻きです。

おそらくはじめは難しそうと思ってしまって戸惑いますが、慣れてしまうと1分もかからずにできちゃいます。

イヤホン8の字巻きの手順

それでは、一つ一つの工程ごとのポイントについてまとめてみました。

①コードをまっすぐに伸ばして両方のイヤーピースをつかむ!

▲まずは、イヤホンをピーンと伸ばしてイヤーピース(耳に入れる部分)を人差し指、中指、手のひらで掴みます!

②人差し指と小指に引っ掛けながら8の字に巻いていく!

▲ひたすらコードを人差し指と小指に8の字に巻いていきます。

この時、全部巻かないでイヤホンジャックから10〜15センチは残しておいてください。

③残したコードで今度は8の字の中心部分を巻き巻きします!

▲残ったコードは、8の字の中心部分 (クロスしている部分)にグルグル巻いていきます!

④あまりのコードを八の字のどちらかにいれる!

▲そして、残したコードの先端(イヤホンジャック)を8の字の輪のどちらかにいれたら・・・・・・・・。

完成!!

▲コレで、完成です!!

使用する際は8の字の中からイヤホンジャックを抜けば絡まない!

▲8の字巻を解く方法ですが、イヤホンジャックのほうからそ〜と外せばからまりません。

番外その①:正直まくのが面倒くさいと思ってしまった方!!

ここまで、8の字巻きについて語ってきましたが、「イヤホンを巻くこと自体が面倒くさい」という方もいると思います。

そんな方は、クリップを使ってみてはいかがでしょうか!?

イヤホンのコードにダメージが加わる頻度がグッと減っていくでしょう。

番外その②:完全に有線コードから開放されたい方!!

▲そして、「いや、もうコードの煩わしさから開放されたい!!」という意見もわかります。

そんな時は、Bluetoothイヤホンがオススメです。

完全にコードレスで、有線特有の煩わしさから開放されます(・∀・)b

☞まとめ

こんな方にオススメ!!
  • すぐにでもオーディオプレイヤーやiPhoneで音楽を聴きたい人
  • イヤホンがこんがらがってしばしばストレスがたまる方
  • よくイヤホンが断線して困っている人

▲以上のような方がいましたら、ためしていただけると良いでしょう。

この8の字巻きは「デジタル機器」を取り扱う雑誌に書いてあった方法を見て習得しました。

それまで、ぼくのイヤホンは、中の線が切れて片方だけ聴こえなくなることが続出していました。

しかし、この8の字巻きに切り替えてからは、断線することが減少しました。

若干コツが必要ですが、1回巻き方を覚えれば、時間短縮だけでなくストレスフリーにもつながるのでオススメです。

さあ〜イヤホンの8の字巻きにレッツ、トライ(・∀・)b

以上、「ストレスと断線を1度に解消する秘技!イヤホン8の字巻きのやり方」と題して記事をお送りしました。