人をダメにする!寝ながらできる折りたたみパソコンスタンドの良い点・悪い点をまとめてみた。

折りたたみパソコンスタンドE-T6BKを入手したので早速レビューしてみました。

スポンサーリンク

折りたたみパソコンスタンド

▲先日、誕生日にAmazonのほしいものリストを公開しました。

リストの中にあった「折りたたみパソコンスタンド」が入っていて、この度ギフトとしていただきました。

贈っていただいたケンスケさん、ありがとうございます!

カンタンに開封の儀をしました!!

では、早速開封の儀!!

ざっくりしましたので、悪しからず。

▲折りたたみパソコンスタンドパッケージはこんな感じ。

Amazonで見た際、商品名は日本語表記でしたが、箱及び説明書は英語なのでご注意下さい。

英語が読めなくても、図解があるのでなんとかなります。

▲箱から開けた直後のパソコンスタンド。

▲このガジェットの肝であるアームの可変部分、あわせて全6箇所あります。

▲この中央をを指でプッシュすると凹んで、

▲ロックが解除されて、動かせますので動かしたい所まで調節します。

基本的な操作はこんな感じです。

▲まずは、こんな感じに!

床に座ってパソコンをしたい時は、この位の高さだと良いですかね〜。

▲試しにPC(MacBook Air13インチ)をスタンドにのせました。

一見アンバランスに見えるのではないかと思いますが、落ちません!!

▲次はこんな感じに!

先程よりもコンパクトにしてみました。

▲これにもPCをのせますが、落ちませ〜ん。

この他にも約10種類ほどの形態にすることができます。

状況に応じて変えられて便利です。

折りたたみパソコンスタンドの良い点

折りたたみパソコンスタンドに一通り触れて、良かった点についてまとめてみました。

①寝ながらPCができる!

「寝ながらPC(ノートパソコン)をする」、もしかしたらあなたはギョッとするかもしれませんが、ぼくはよくやります(笑)

以前は、仰向けの状態で「足を組んだ腿+みぞおち」でPCをを支えながら器用に使っていました。

みぞおち周辺にPCで圧迫された跡がクッキリ残るので、あまりオススメしません(汗)

しかし、この度これならスタンドがほぼ支えてくれるので、自分はPCをを操作するのみでOKになりました。

▲刮目せよ!コード怠惰!!人をダメにするのフォーメーション。

いかがでしょうか!?そのままスタンドの間に体を入れれば、寝ながらPCを使う事ができます。

布団の上ですがアーム4点で支えられるので、思った以上に安定します。

仰向けになりながらネットサーフィン、タイピングどちらも可能です。

ディスプレイの微調整は必須です!!

足で、みぞおちで支えなくても良い!!

これだけでも、感動したのに更にサクサク作業もできる。

・・・・・あえて言おう「最高」であると!

また、ぎっくり腰や入院中等「体を動かすことが困難でベッド上で要安静状態」という方でも作業ができそうですね。

③スタンディングデスクになる!

▲現在の自分の家のコックピット(PC環境)はこんな感じになってます。

以前から、やりたいと思ってた立ったまま作業ができるスペーススタンディングデスクに早変わりしました。

卓上テーブルの上にスタンドを載せた簡易的なものですが、意外と使えるんですよ、奥さん。

ざっくり言うと
  • 座椅子に座りながら作業
  • バランスボールに座りながら作業
  • 立ちながら作業
  • ▲以上の様に3通りで作業できるのがミソです。

    1つの同じ姿勢で作業をやり続けるのは、体に負担をかかります。

    切りの良い時や集中力が切れたら際に座り方を変えて切り替えることが可能です。

    この環境は気に入ったのでしばらく続けようと考えています。

    13インチのMacBook Airもしっかり支えられる件

    前述の写真でも紹介しましたが、13インチのPCもしっかり支えてくれます。

    逆に13インチ以上のPCになるとはみ出して落ちてしまいそう。

    手元にあるPCが、13インチ以下だったらこのガジェットで問題ないでしょう。

    スポンサーリンク

    折りたたみパソコンスタンドの残念な所。

    逆に、折りたたみPCスタンドの残念だなと思った部分をまとめてみました。

    ①可変させるのにギコチない。

    アームの可変部分を動かすのに、労力が必要です。

    ボタンも少々硬かったり、左右のアームが同じ角度に調節するののに骨が折れます。

    よって、今使っている形態から、違う形にするまでに時間がかかります。

    慣れるとそうでもありませんが、はじめて扱う人は余裕を持ってした方が良いかもです。

    ②結構傷つきやすい。

    アームや可変部分メモリ表示が掠れ始めたり、PCを置く天板もうっすらと傷が生じたりと全体的に傷がつきやすいです。

    もちろん傷がつくのは嫌ですが、個人的にそれに勝る実用性なので、それほど気になりませんが、傷つくのが嫌な方は慎重に使いましょう。

    ☞まとめ

    「寝ながらPCしていて気づいたら夜中になっていた」そんなことが、これからも増えるやも知れないまさにそんなガジェット、「折りたたみPCスタンド」

    もちろん、人をダメにするだけでなく、様々な形態に変える事ができるので、使い方もそれぞれですね〜。

    あなたもこの機会に活用してみませんか!?

    レビューした商品はコチラ!!

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク及び関連記事