KING JIM ポメラDM100レビュー!ネットも動画も見れないデジタルメモ端末が重宝する6つの理由

今回キングジムというメーカーが販売しているデジタルメモポメラDM100を入手したのでレビュー記事をまとめてみました。

スポンサーリンク

ポメラDM100を購入

http://www.kingjim.co.jp/pomera/dm100/

ポメラを購入しました。ポメラの購入は2台目です。かつて購入したポメラも活用していたのですが、うまく使えずに結局友人に譲ってしまいました。

ポメラDM100開封の議

こちらがポメラが入っている段ボール。デカい!

中身はこんな感じです。本体にUSBケーブル、取り扱い説明書、保障証、そして親指シフト用のキートップシールが付属しています。

出してみました!PCっぽいけどポメラです。

ポメラの気に入っている所6選

①すぐに文章作成できる!

ポメラを開けば即文章作成に移る事ができます。その時間、わずか2秒!!

以下に高性能PCにでもこれほど速く起動する事はできないです。

②機能が限定的な所

ポメラDM100は一見、モバイルPCみたいな形をしていますができることは限られています。

その筆頭の機能が、文字を打つことです。裏を返すとこれしかできないです。

文字を打つことしかできないからこそ、作業(ぼくの場合はブログ執筆)に集中する事ができます。

この文章をポメラで打っていますが、異様に捗っています。

③ちょうど良い、フルキーボード

従来のポメラは、小型で折り畳んで使用する型が多くでていました。

参照ページ:DM10 | デジタルメモ「ポメラ」 | KING JIM

かつて、ぼくが購入したポメラもこのタイプでした。しかし、小型で持ちやすい反面キーボードは二つ折りでタイピング時にはグラグラしてしまうのが否めませんでした。

今回手に入れたDM100は、一体型のフルキーボードで打ち込みやすいです。

キーピッチはタテ15.5mm×ヨコ17mmで若干小さいですが、慣れればすいすい打ち込む事ができます。

④文章をQRコード化して、ほかの端末でも使える!

ポメラで打ち込んだ文章は、端末自体にも保存できるほかに他の端末に送る事ができます。

USBケーブルや、SDカード、QRコード等いくつか手段がありますが、ぼくは中でもQRコードが気に入っています。

それは、iPhoneでブログを作成するモブログをよくする為です。

参考記事:ずっと使い続けているブログをサクサク書くための7つ道具(アプリ)

出先で、少し長文を打ちたい場合に重宝しそうです。

⑤Bluetoothキーボードにもなる。

QRコードで送った後にiPhoneでもう少し長文を打ちたいなというときにも、ポメラが役立ちます。

Bluetoothキーボードにもなり、続けて文章を打ち込めます。

⑥辞書がついている!

辞書がついてるという点に関してもかなり嬉しかったです。

わからない単語もドラッグしてボタン1つで調べる事ができます。

スポンサーリンク

iPhone+ポメラが現在の執筆環境

そんな訳で、現在のブログ執筆環境は「iPhone+ポメラ」となっています。

個人的にありそうでなかった組み合わせだと思うので、非常に気に入っています。

☞まとめ

オールインワンの端末があるからこそ限定して特化した端末も役立つ!

今回のポメラ購入に至った理由は、オールインワンで何でもできる端末を一度自分の手元から手放してみようと思った事です。

iPhoneにしかり、MacBookAirを初めてふれたときに興奮は忘れられないです。

しかし、何でもできる端末をうまく使いこなせずにいました。ブログを執筆している際も動画であったり、ネットサーフィンであったりと妨げる誘惑だらけでした。

「本来したい作業が、集中してできないのであれば端末自体を変えてみよう」

それが、今回ポメラを購入に至った動機です。どんな感じに使えるかまだまだ模索中ですが、今後のブログネタにしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事