固定回線を解約して格安SIM1本にして良かった5つのこと。

自宅にネットの固定回線がない生活を始めて1週間が経過しました。

現在は、スマホの格安SIMをテザリングやモバイルWi-Fiルータを駆使しながらやりくりしています。

ブログを書く上で不便じゃない!?と思われるかもしれません。

しかし、個人的には現在の方法がとても重宝しています。

その理由についてまとめてみました。

固定回線を取っ払いました。

参考:決めて断った!SoftBank Airを解約した理由

▲半年前に設置した自宅の固定回線SoftBank Airを取っ払ってちょうど1週間が経過しました。

現在は、IIJmioが提供するBIC SIMのファミリーシェアプラン(10G/月)のプランで運用しています。

実は、固定回線を引く前に活用していたのでまた戻りました。

「月10Gの通信量でブログを書く上では足りなくね!?」と思われる方もいるかもしれません。

個人的には、ちょうどよい量で助かっています。

格安SIMオンリーにして良かった5つのこと。

それでは、固定回線を解約して格安SIMのみの運用にてし良かった点をまとめてみました。

1.ブログの下書きはオフラインでするようになった。

参考:今更ながらブログはオフライン環境下でも執筆できることに気づいた件

ブログに関しては、記事の下書きをほぼオフラインで実施するようになりました。

※文章作成時は、Mac専用ブログエディターMarsEditを活用しています。

1つの記事の下書きを終えたら、オンラインにして画像やリンクを入れるなど作業を分けてするようになりました。

通信のオンオフを切り替えるので、面倒くさいように思えます。

しかし、常にオンライン状態だと限りある通信量だとジワジワ増えていきます。

さらに、ネットサーフィンや他のことをするなどの誘惑が後を絶ちません。

オフライン状態で、集中してガシガシ書けることに気づきました。

通信量のためとはいえ、執筆せざるを得ない環境になったとこと、よけいな雑念がわいことが気に入っています。

2.思い込みをリセットできた。

「無限にネットサーフィンができてしまうといくらでもやってしまう。」

前項と関連していますが、ぼくの昔から抱えていた悩みです。

そう、見境なくやってしまう状況に対して、葛藤がつきませんでした。

コーヘイ

自分が悪いのか!?

ずっとネットサーフィンをやっていることが悪いのか!?

「ずっとネットサーフィンすること=悪いこと」と判断するのがいけなのか。

「でも、固定回線を取っ払ったら、何もしなくなるんじゃないか!?」

▲こんな感じで、あーでもない、こーでもないことを悩んでました。

この葛藤の答えは「環境を変えざるを得ない、根本を絶たないと変わらない。」ということでした。

その結果、格安SIM一本にしましたが、現在に至るまでほぼ困ったことは起きてません。

それどころか、今まで葛藤してたことも一瞬で消えました。

些細なことでしたが、勝手な思い込みで自分自身を苦しめてたのかなということに気づきました。

決断をすることで、根源を断つことができました。

3.ながら使いが減って主体的使える頻度が増えた。

正直なところ、固定回線は「自分が道具に使われている」ような感覚でした。

もともと情報収集は好きで、好奇心にまかせて知ることにのめり込んでいきました。

ある時、検索をしながら「今、何のためにネットで検索したんだっけ!?」という状況がありました。

以上のような経験から、ネットの使い方について考えるようになりました。

今回、通信量が限りある環境になったことで、

コーヘイ

「◯◯を調べるためにスマホで検索する。」

「▲▲するためにPCを使う。」

と使う目的がハッキリして、主体的に使う頻度が増えました。

限られたなかでこそ、どうやりくりしようかと頭を使うようになります。

テレビをつけてそのままゴロンしてしまうように、ついついスマホやPCの頻度が減りました。

4.外に出る機会が増えた。

元々、外に出て作業をするのが好きなタイプでしたが、固定回線を引いたため約半年間ほど引きこもり状態でした。

固定回線を取っ払ったことで、手元には格安SIMが挿入されたWi-Fiルーターのみ。

まあ〜どこでも作業ができるようになったという訳です。

図書館、カフェ、イオンのフードコート、山の中、公園などなど。

自宅意外の場所で作業をしましたが、やっぱり環境が変えられることの大切だなと痛感しました。

5.お財布に優しい!!

通信費もグッと下がりました。

それまでは、

固定回線の5850円+格安SIM(主にスマホ用でBIC SIMの3G/月ミニマムスタートプラン)の2000円=7850円

▲以上が、月々払う通信量でした。現在は、

格安SIMの3,260円(BIC SIMの10G/月 ファミリーシェアプラン)

になっています。

月々4590円と捻出することができました。

他のことに使うことができると思うとたいへん嬉しくなりました。

☞まとめ

最期にもう一度まとめると
  1. ブログの下書きはオフラインでするようになった。
  2. 思い込みをリセットできた。
  3. ながら使いが減って主体的使える頻度が増えた。
  4. 外に出る機会が増えた。
  5. お財布に優しい!!

料金的にも安く済むのは嬉しいのですが、それ以上にネットを主体的に使えるようになったのが大きな変化でした。

自分の気づきや学びになったので、固定回線の違約金もそんなに痛手ではありません。

むしろ、すぐにペイできてしまいそうな勢いです。

ネット回線を例に出しましたが、自分でどうしようもすることができないものは「環境を変えて総せざるを得ない状況にする」ことに限ります。

ネットは便利ですが、個人的には歯止めが効かなくなるパンドラの箱でした。

そうわかった上で現在は固定回線を解約して格安SIMだけとなりました。

これも、節度をもって主体的に活用するための自分なりの決断です。

ほどよく、上手に付き合っていきたいですね。

以上、「固定回線を解約して格安SIM1本にして良かった5つのこと。」と題して記事をお送りしました!!

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。