SoundPEATS QY8 Bluetoothイヤホンは絡む断線するイライラとおさらばでオススメ!

BluetoothイヤホンSoundPEATS(サウンドピーツ)QY8を入手したのでまとめたいと思います。これでもうイヤホン特有の絡んでしまう事による煩わしさとはおさらばです。

記事をざっくり言うと

  • 今までなかなか手が出なかったBluetoothイヤホンSoundPEATS(サウンドピーツ)QY8を入手しました。
  • QY8は絡まない、カンタン、ユーザーに親切。
  • 耳に触れて落下防止になるイヤーフックがうまく使えなかった。
  • 電池の減りが著しいので、こまめに充電かモバイルバッテリー併用で!!

手に入れた商品はコチラ!

▲ずっと使いたいと思っていたBluetoothイヤホン。この度楽天ポイントがたんまり貯まっていたので、衝動買いしちゃいました。

QY8の開封の儀

▲QY8が入っている箱です。

▲QY8の箱を開けたところ。取り扱い説明書が出てきました。

▲箱の中身はこんな感じ!本体、取り扱い説明書、充電用マイクロUSBケーブル、イヤーピース、イヤーフックが同梱されていました。

▲こちらが本体。

▲イヤホン右側のボタンです。ここで音量の調整ができます。

下にある穴がマイクです。これで電話、ビデオチャットも可能です。

▲右側イヤホンの正面。実はコレがボタンになっています。

イヤホンの電源ON/OFF、対応端末とのペアリング、再生、停止、送りをこのボタン1つで行います。

▲左側イヤホンは、microUSB接続部があります。

▲ここを開けて充電します。爪が短いと非常に開けにくくなるので注意。

実際につけてみた!

▲実際につけてみました。イヤホンをつけるとこんな感じになります。

QY8のここに感動!

①絡まないって最高!!

今までiPhoneに付いてる専用のイヤホンで聴いてました。

そこでどうしても絡まったりするのがネックでした。

秘技のイヤホン八の字巻きは健在ですが、絡む可能性が減った訳で決してゼロにはなりませんでした。その度にイライラ。

Bluetoothイヤホンは無線。もう絡まったり、結び目ができることを気にしなくても良いんです。

こんなに嬉しいことはない!!

②手軽にペアリングで、簡単な操作!

Bluetoothイヤホンって使った事がなくて、難しいのかなと想像してました。

しかし、実際にフタを開けるとまあ〜カンタンに使えるじゃありませんか!?

前述のように、イヤホン右側のボタン操作で済んじゃいます。

③ON/OFF、接続、電池残量を音声で教えてくれる!

個人的に最も感動した点が使音声で教えてくれる事。

「電源入ったか、ペアリングできたか、残量は後どのくらいあるか」

これらを全て、イヤホンが音声で教えてくれる事に感激しました。

ユーザー思いの嬉しい機能です。

QY8のここが残念!

①イヤーフックがうまく使えない汗

ランニング等の激しい動きでも耳から取れないように耳の内側にフィットさせる(はず)イヤーフック(写真で斜め右にピョンと突き出ているやつ)。

これが耳に触れない。種類がいくつかあるのですがどれも今ひとつシックリくるものがない。

今後も、激しい動きをするときには使わないと思いますが、少々残念。

②電池の減りが早い!

これは、通勤中にオーディオブックをガンガン聴くから仕方ないのですが、すぐにバッテリーがきれちゃいます。

USB式の充電なので、うっかり忘れてそのまま通勤して電池切れで聴けなかった事がチラホラ。

モバイルバッテリーを一緒に持っていきましょう。

③イヤーキャップが密着式な故に・・

耳の奥までイヤーキャップを詰め込む対応です。

毎日使っていると耳の中が傷ついたり、痛める率が多くなりました。

これは、使用頻度の問題か汗

こんな人にオススメ

  • イヤホンの絡まりにイライラしている人

▲この一択にかぎります。

☞まとめ

バッテリーの減りがはやいのは、こまめに充電すれば解決するので、おおむね満足しているガジェットです。

音楽を毎日聴きたいけどイヤホンが絡まったり、ひっかかるイライラ感を解消したい人は一度お試ししてはいかがでしょうか!?

また、Bluetoothイヤホンは、耳で聴きながら読むオーディオブックと非常に愛称が良いです。

オーディオブックの大手FeBe(フィービー)でビジネス書や自己啓発書を読んでみませんか!?

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。