abrAsusの小さい財布を約5年間使って感じた本音を語ります!

小さい財布の写真アイキャッチ

愛用しているabrAsus(アブラサス)の小さい財布ブッテーロレザーエディションついて紹介します。

大きさは、カードケースやキーケース上ぐらいですが、この大きさで紙幣、硬貨、カードと全て収納することができる優れものです。

さらに、ぼくは工夫をして、鍵も一緒に備えて持ち歩いているので、物を持ちたくないミニマリストの方にもオススメ。

そんな財布を5年使い続けた本音をまとめてみました。

小さい財布の公式サイトへ

abrAsusの小さい財布を5年間愛用しています。

▲こちらが、ぼくの愛用しているabrAsusの小さい財布。

2011年の9月頃に小さい財布を購入したので、かれこれ5年ぐらい愛用しています。

財布の要でもある、スナップボタンが壊れて修理に出した時を除いて片時も離さず活用、まるで長年連れ添った相棒のような感覚。

こんなに小さくて、まるでサブの財布のように見えますが、完全にメインの財布として利用しています。

繰り返しになりますが、ぼくはこの小さい財布しか持っていません。

小さな財布にを使っていて良かったこと

ここでは、個人的に5年間使用して感じた小さい財布の本音を語ってみました。

まずは使い続けて良かった6つのことを紹介します。

①小型、軽量、手のひらサイズ!!

1484128156761

▲小さな財布は文字通りすごく「小さい」のが特徴です。

ぼくは男性としては、手が小さい方なのですが、このように手のひらサイズにスッボリと収まります。

大きさは、あなたが普段使っているポイントカード、クレジッくカードとほぼ同じサイズ。

小さい財布なので厚みは多少あります。

出典アブラサス SUPER CLASSIC

▲公式のサイトにもあるようにクレジットカードとほぼ同等で小さい!!

②お札が、お金が、カードが全然入らない!(褒め言葉w)

スクリーンショット 2017 01 11 19 10 09

出典アブラサス SUPER CLASSIC

▲次にお気に入りな点が「全然入らない」こと。

ざっくり言うと
  • 紙幣は約10枚
  • カードは約5枚
  • 小銭も数枚程度

▲以上のように驚くほど入りません。

しかし、短所が長所になるように全く入らなくて良かった点があります。

それは、この財布にしたことで金回りの習慣がガラッと変わること。

小さくて全く入らないので
  • 必要最低限のカードしか入れていません。
  • 一ヶ月に生活に必要な分だけの金銭のみ。
  • 自宅に帰ったらレシートを家計簿に移して捨てる(又は保管)。

▲以上の習慣をしていないと、財布としての機能が果たせないので欠かさず実施(むしろ、行わざるを得なくなる)。

財布がパンパンにならず、それでいてスマートに使えるので財布自体も長く使えます。

③鍵とワンセットで管理できる!

1484127781484

▲かつて薄い財布も使っていた時期がありましたが、ぼくは小さい財布に切り替えました。

その大きな理由が、穴(ハトメ内径)の有無。

小さい財布には、財布の内部に穴(ハトメ内径)が施されていて、ぼくはそこに鍵を取り付けています。

なるべく、ものをまとめておきたい人にとってはありがたい機能ではないでしょうか。

1484128010826

▲逆を言えば、この財布を紛失するとかなり困るので日々、大切に持ち歩いています。

鍵だけでなく、他にもキーホルダーをつけたりとかして応用が効きそうです。

④何かと話題にできる小さい財布!

スクリーンショット 2017 01 11 19 16 29

出典アブラサス SUPER CLASSIC

見出しのとおりですが人と話をしていると、小さい財布は何かとネタになります。

なんせ、この大きさだとカードケースや小銭ケース、キーケースと勘違いされます。

そんな方に「(紙幣、カード、小銭)全て入っているよ〜」と伝えると非常に驚かれます。

⑤一元管理できて小型でミニマリスト向き。

前述のとおり、小さい財布はお札、小銭、カード、そして鍵をいっぺんに持ち歩けるすぐれもの。

ものを可能な限りシンプルに、少なく、小さくしたいミニマリストにとってはうってつけの財布。

スマートに管理できるところが何よりも気に入っている点です。

逆を言えば、これを紛失してしまうと非常に痛手となりますが、ズボンの内及び外ポケットにもスッと入るのでまず落とす心配がありません。

⑥財布が壊れても修理してくれる。

出典アブラサス SUPER CLASSIC

▲せっかく、ちょっと良いリッチな財布でも長いこと使い込んでいると壊れてしまいます。

でも、小さい財布を制作しているSUPERCLASSICでは、リペアセンターがあります。

実際、ぼくも小さい財布のスナップボタンが使い物にならなくなって途方にくれていました。

このサービスを知り、修理に出したところボタンだけでなく、ピカピカの状態になって戻ってきました。

出典:アブラサス SUPER CLASSIC

▲修理代金、送料は負担しますが、とてもつくりが良い財布を長いこと愛用できると考えれば安いものです。

末永く使ってほしいというメーカーさん及び職人さんに本当に感謝です。

5年経過しましたが、まだまだ愛用していきますよ。

小さい財布の不満な3つのこと

逆に小さい財布を愛用し続けて、「ここはちょっとな〜」と思った些細な不満点を3つ紹介したいと思います。

①お札が丸まってしまう。

1484127221239

▲小さい財布は、構造的に紙幣を折らずに収めることができます。

それはそれで大変良いことなのですが、逆にお札が丸まってしまう構造になっています。

買い物のお会計、精算のときにお札が丸まって慌てふためいたり、丸まった紙幣を取り扱うレジ店員さんがやや不快になる(と思います)。

お会計時には、紙幣を先に取り出して事前にシワを伸ばしたり、中央に折込をいれて丸まらないようにしておきましょう。

②財布の厚みが増す!

1484128411776

▲前述の通り、小さい財布の面積はクレジットカードと同じくらいです。

ただ、紙幣、硬貨、カード×5枚を包みこむので財布が厚くなります。

たくさん入れ過ぎると閉められなくなったりします。

はじめて使う方は、その辺にご注意くださいませ。

▲厚くなのが嫌な場合は、こちらの薄い財布がオススメですね。

▲また、お札入れと小銭入れと分けて持ち歩くというスタイルもオススメです。

③カード類が思ったより傷つく。

1484127301817

▲これは使っていて気づいたことなのですが、小さい財布のカード収納する箇所は簡素です。

要は、カードをそのまま重ねた状態で収めます。

PASMOをチャージしたり、銀行でATMカードその度に取ってしまったりするとその度にカード同士が擦れます。

1484127460997

▲よって、カードを頻回に使う人は擦れによるカードの痛みがあるので注意して下さい。

▲カードが傷つけたくないという方はこのような個別にケースを購入しても良いかもです。

☞まとめ

5年間使ってきて小さい財布の本音に迫ってみました。

まあ〜5年も使い続けると良いも悪いも超越して相棒のような存在になりますが(汗)

これから小さい財布を使ってみようかなといと人向けにまとめてみたのでご参考になったら何よりです。

使い方もそれぞれであって良いと思います。

ぼくみたいにメインで使ってもいいですが、2つの目のサブ財布として使用しても良いと思います。

以上、「【レビュー】abrAsus小さい財布約5年間使って感じた本音を語ります!!」と題して記事をお送りしました!!

この機会に是非活用してみてはいかがでしょうか!?その小ささに感動しますよ!!!

▲筆者が愛用している同じ財布はコチラ!!

▲ダンボータイプのこちらもカワイイな〜♪