冷やしとり天ぶっかけうどんを求めて再び麺房三宅に行ってきた!!

高知市は伊勢崎町にあるうどん店「三宅」に再び行ってきたのでご紹介。

前回ありつけなかった「とり天」を所望したいと思い、冷やしとり天ぶっかけうどんを食してみました。

麺工房三宅に再び行ってきた!

参考麺房三宅〜高知で人気店で冷やし天ぷらうどんを食す!〜

▲前回三宅に行って際にまとめた記事です。

ネットや地元ブロガーさんの記事のオススメに「冷やしとり天ぶっかけうどん」との情報を聞きつけ、いてもたってもいられなくなりました。

▲そんなわけで再び麺房三宅に行ってきました。

平日の昼に伺いましたが、開店直後の11時ぐらいに伺えば並ばずに入店できます。

注文は、もちろん「冷やしとり天ぶっかけうどん」

あと、ご飯もね!

▲きましたよ〜冷やしとり天ぶっかけうどん。

▲トッピングは、とり天、かぼちゃ、にんじん、ねぎとシンプル。

※写真中央上にある天ぷらのネタが不明。

三宅のぶっかけうどんは、めんつゆを自分でかけるスタイルになっています。

はじめからつゆが、かかっていると時間の経過と共に天ぷらがベチャベチャになってしまうのでたいへん助かっています。

▲待ちに待った、とり天とご対面です。

小振りですが、カラッと揚がっています。

癖もなく、サッパリしていたのが最高でした。

とり天に限った話ではないのですが、三宅の天ぷらはかなりクオリティが高い。

▲そして、忘れちゃいけてないうどん。

短めで、もちもちした食感にそろそろ虜になりそうです。

▲平日限定のご飯サービスもいただきましたよ、今回はしそこぶ。

お店情報

関連ランキング:うどん | 入明駅円行寺口駅

☞まとめ

二回目ですが、店員さん達てきぱきと動かれているのがとてもいい雰囲気。

また、「◯◯さん、今日はどうします!?」とお客さんの名前を呼んで注文を受けているのを何度か見ました。

うどん専門店でうどんが美味しいのは、もちろんのことお客さんも大切に対応されている印象をことが見受けられます。

リピーターや常連さんが多いのも納得。

うん、マジでオススメで、家からも近いからぼくも常連になろうかしら!?

定期的に食べたい!うまい!と自信を持ってオススメできる名店です。

ただ、営業時間が11時〜16時とわずか5時間で、麺が品切れした時点で店じまいとなります。

何度も繰り返しになりますが、早めのご来店をオススメします。

また、水曜と月2回の火曜日が定休日と少し特殊なのでご注意ください。

以上、「冷やしとり天ぶっかけうどんを求めて再び麺房三宅に行ってきた!!」と題して記事をお送りしました!!