中華そば百川、東飯能で昔ながらの百兵衛そばを食す!

埼玉県は飯能市になる中華そば百川に行ってきました。

お店写真(外観)

▲百川の外観です。東飯能駅、飯能駅のいずれからも少し離れた所にあります。

この佇まいが個人的に好きです。昭和テイストなレトロ感を醸しだしています。

▲別のアングル。

周囲は昔からありそうな、スナックやバー、呑み屋が固まっていますw

▲飾ってある看板も

▲どこか年季が入っていています。

お店写真(内観)

▲お店内観はこんな感じ。

11:30と開店直後に入りましたが、既にカウンターはいっぱいです。

カウンターは6人〜7人ぐらい座れます。

▲向かいは、4人×2組の座敷で家族連れも平気です。

お互い相席が問題なければ、座敷の方に通してもらえます。

▲メニューはこんな感じ。

「中華そば、百兵衛そば、つけそば、百兵衛つけそば」と4種類のみのラインナップです。

ここは、百兵衛そばをチョイス。

お料理写真

▲こちらが百兵衛そばです。

トッピングは、炙ったチャーシュー、煮玉子、メンマ、ほうれん草、ねぎ、のりです。

▲早速麺を持ち上げてみました。

百兵衛そば(及び中華そば)は、良い感じのちぢれ麺。

昔の中華そばによく入ってたな〜と回想し、久しぶりのちぢれ麺に舌鼓み。

▲百兵衛そばの煮玉子は2つ入っています。

おしながきによるとこの煮玉子は「旨味がありこくのあるネラの卵」を使っているそうです。

なるほど、旨い!!

▲箸でつまみきれないチャーシューも百兵衛そばにすると2枚になります。

つまみきれない大きさなのに、口に入れたら溶けるんだから、あ〜ら不思議。

▲スープはあっさりした魚介系。

しばらく豚骨や背脂が効いたコッテリ系ばかりを食してきて、久しぶりのあっさり系にレンゲが止まらない件w

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 東飯能駅飯能駅

☞まとめ

▲いかがだったでしょうか!?

最近は、家系のコッテリしたラーメンばかりを食してました。

たまには、昔ながらのあっさり系のラーメンも良いですよね。

ごちそうさまでした。また伺います。次に来た際は百兵衛つけ麺にしようと思います。

中華そば百川。埼玉県は飯能市に寄った際に是非食してみては!?

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。