居酒屋かあさん新宿駅南口近くのお店でお袋の味の料理に舌鼓を打つ。

JR新宿駅南口やバスタ新宿の近くにある居酒屋かあさんに寄って来たのでご紹介。酒を含みながら懐かしいお袋の味がする料理に舌鼓を打ちました。

居酒屋かあさん外観

所用があって高知から東京に来ていて、バスタ新宿から帰りの夜行バスを待っている際に何処かでいっぱい引っ掛けたいと思いました。

▲あたりを少し歩き、ふと上を見上げると「居酒屋かあさん」の看板。

何かピーンと来るものがあったのでココに行こうと決めちゃしました。

ちなみに、JR新宿駅南口及び新南口から徒歩3分のところあるのでアクセスも良好です。

▲二階にあるので奥にある階段を

▲登っていきます。

▲全国の地酒、うまい物を揃えてかあさん待っているそうですw

▲ふむふむ皆んなでテーブルを囲むとな、いいね〜。

俄然、食べたくなったよ〜行こう、行こう!!

お店内観

▲店内はこんな感じ。真ん中に大テーブルがあり、奥には4人がけのテーブルが2つ、写真には写ってませんがカウンター席があります。

来ているお客さんは、ちょっと年配のサラリーマンが多いですね。

一人呑みに来ても、問題なさそうです。

後で思い返してみればお客が全員男性しかいなかったのが興味深かったです。

これが、「居酒屋かあさん」というネームバリューなのかな〜。

もちろん、女人禁制ではないので安心してください。

▲ホッピーをいただきます。

▲お通しのオクラの和物、もう最初から堪らん。

おふくろの味、全開です!!

IMG 6336

▲秋田県のソウルフードいぶりがっこ。

漬物を燻製にした変わり種ですが、これがクセニになる。

全国の美味しいものが揃っているのは伊達じゃない。

IMG 6349

▲そうそうにホッピーがなくなったので、宮城県の日本酒、浦霞をいただく。

親父が「地酒意外にこれがうまいから呑んどけ」とよく言ってたのが回想される。

親父殿、やっとうまいな〜と思える年頃になりました。

IMG 6345

▲看板メニューの一つ、田舎煮。

そう言えば、ひとり暮らしで煮物系を食べてなかったな〜と思いにふけりつつ口に運ぶ。

あ〜、紛うことなきおふくろの味。

▲無性にホッケが食べたくなったのでオーダー。

「なかなか火が通らなくて遅くなるけど、ちょっと待っててね〜♪」と女将がしきりに言ってくれるのが何ともうれしい。

安心してください、出てくるまで待ってますよ〜♪

そして、出てきたほっけを見て納得。ああ一尾分だったのねw

ちょうどよい、焼き加減でホロホロしてて酒にあいます。

これまで半切れだったり、少しずつ突っつきながら食べるのが多かったので一尾丸々はちょっとリッチで至福だな〜。

IMG 7914

▲もう少しということで、土佐高知県のお酒酔鯨。

他にも、全国の地酒を揃っていました。

IMG 6352

▲ちょっと食べ過ぎかなと思いつつも〆はそば飯。

ほどよい、量で助かりました。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 新宿駅南新宿駅代々木駅

☞まとめ

居酒屋の規模は小さいですが、店員さんとお客さんの距離が近いのがとても良かった。

気さくに話かけてくれたり、常連さんらしき人も楽しそうに話していて、とってもアットホームな感じ。

ぼくも、相席したお客さんと地元のことや酒や仕事のことなどを話すことができ非常に楽しいひとときを過ごせました。

新宿周辺で働いている方のアフターファイブに、ぼくのようにバスタ新宿の夜行バスを待っている間にどこかで夕食や1杯やりたい方などにオススメです。

また、お昼もランチ営業でやっているので、近場で働いている方は、一度行ってみてはいかがでしょうか!?

以上、「居酒屋かあさん新宿駅南口近くのお店でお袋の味の料理に舌鼓を打つ。」と題して記事をお送りしました!!