あなたの口に合わないラーメンもお酢をたらすだけで劇的にうまくなる!

世の中には美味しいラーメン、美味しくないラーメンがあります。その基準も嗜好も人それぞれです。今回は、ラーメンにあるものをかけると美味しくなる小ネタをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

古今東西様々なラーメンがある。

ぼくは、麺類が好きで、とりわけラーメンが大好物です。仕事オフ時の外食は、高確率でラーメン屋さんです。あまたのラーメン屋さんに伺ってますが、全てが美味しいとは言えませんでした。

しかし、それをつくってくれたラーメン屋さんの気持ちを鑑みたら残す事はできません。

この二律背反に強いられた時に、あるものをかけたら劇的に美味しくなったのです。以来、美味しくないラーメン屋さんに当たってしまった時は、迷わずそれを使います。

お酢を使ってみよう!

そのあるものとは調味料の「お酢」です。

ラーメンフリークや美食家の方々の異論はあると思いますが、ラーメンの美味しくない原因ってスープにあると思っています。

つまり、スープの味が変われば美味しくないのが改善されるのです。

お酢を好みの量を垂らしてみる。

勿論、使い方は垂らすのみです。量は完全に好みですので加減してかけてください。酸っぱくて食せないと元も子もないので少しずつ垂らすと良いですよ♪

ちなみに、ぼくはラーメン丼ぶりの半周をサーッとなぞる様に垂らします。

スポンサーリンク

こってり系はさっぱりに中和される。

ラーメンの太らない食べ方を紹介。お酢を入れるとダイエット効果も?

また、ダイエットの大敵である炭水化物を多く含むラーメンを食す際にお酢を入れると良い事が上記リンクにもありました。

☞まとめ

いかがだったでしょうか!?ラーメン屋にある酢って餃子をラー油と酢醤油で食べるために設置してあるだけと思ったのですが、こうした使い道もあるんですね〜♪まさに理にかなっています。

最後になりましたが、大きな声ではホント言えませんが、ラーメン屋さんで外れてしまった場合にお酢を試してみてはいかがでしょうか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事