ついにスタバのメニューに登場!デカフェ(カフェインレス)変更がどのコーヒーでも+50円になった件

ディカフェ開始アイキャッチ

久しぶりにスタバに訪れたら、ディカフェについて色々変更になっていたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

スタバのコーヒー、エスプレッソ系が総じてディカフェに可能!

IMG 5520▲久しぶりにスタバに訪れたら、メニュー表にこんな記載がありました。

なんと、今まで店頭でいただけるディカフェ(カフェインレス)が、ドリップコーヒーのみだったのがその他の飲み物でも適応されるようになりました。

IMG 5515▲冒頭にあったように、スターバックスラテもカプチーノ等も+50円でディカフェ仕様にすることができます。

但し今までお値段据え置きだったドリップコーヒーにも適応。

IMG 5523▲ただ、ずっとメニューに載ってなかったディカフェが表に出てきてしまったがために、個人的に残念になってしまった面もあります。

それが、ディカフェのドリップコーヒーの扱いです。

スタバのメニューないカフェインレスコーヒーディカフェを注文している2つの理由

▲コチラの記事でも紹介したようなドリップコーヒーも例外ではなく、+50円となりました。

つまり、302円だったディカフェのドリップコーヒーも334円に値上がり!

さらに、ドリップコーヒーを買うとついてくるワンモアコーヒーチケット。

2杯目のドリップコーヒーも108円でお買い求めすることができたスーパーアイテムにも適応されるようになっちゃいました。

つまり、先程の334円で購入したディカフェのドリップコーヒーをお変わりする際も通常の108円ではお求め頂けません。

+50円で162円となります。

よって、現在のディカフェのドリップコーヒーを2杯お求めになる方は、496円となります。

500円でワンコインですが、スタバで長時間作業をしたくて、スタバの料金を抑えたいたくて、カフェイン摂取を抑えたかった人にとっては、地味に痛手かもしれませんね。

☞まとめ

妊婦さん等カフェインを摂取する方が難しい方でも、様々なコーヒーが+50円で楽しめるようになったのはとても良いこと。

しかし、裏メニューとしてディカフェのドリップコーヒーを嗜んでた身としてはちょっと残念な話。

いずれにしても、スタバでディカフェを利用する人はご注意下さい。

以上、「ついにスタバのメニューに登場!デカフェ(カフェインレス)変更がどのコーヒーでも+50円になった件」と題して記事をお送りしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク及び関連記事