池袋でたまにはTSUKIでも眺めましょ、そうすればなにかが見えてくるから!

たまTSUKIの看板②
クロ
このブログ記事は約 5 分で読めます。

年末年始に実家に帰省していたおりによく通っていたバーに行っていました。

8ヶ月ぶりのたまにはTSUKI(通称:たまTSUKI)でも眺めましょは最高でした。

そこで改めてたまTSUKIの良い点をざっくりまとめてみました。

スポンサーリンク

高知に移住して残念だったただ1つのこと

高知県にきて唯一残念だったのは、毎週のように通っていたこのバーにいけなくなってしまったこと。

本当にそう断言しても良いくらいにこのバーには思い入れがありました。

関東にいた時「たまにはTSUKIでも眺めましょ」に通い続けていました。

池袋「たまにはTSUKIでも眺めましょ」を君は知ってるか?

▲かつて高知に移住する前の関東にいた時にぼくには行きつけのバーがありました。

池袋にあるオーガニックバーたまにはTSUKIでも眺めましょ。

このバーは土、日、月が休みで夜しか営業していないかなり特殊なバーです。

かつてぼくも、たびたび(というか週1ペースで)通っていました。

職場、自宅とは思っきり正反対なルートですが、わざわざたまTSUKIまで来て、仕事悩みや将来の不安について店主に吐きながら勇気をもらっていました。

そして、仕事を辞めて移住先が決まったときも真っ先に報告したのがココ。

同時にとても応援してくれたのがとても嬉しかった。

あれから、8ヶ月結局東京に戻ること無くずっと高知県に滞在していたので、ずっと伺えませんでした。

スポンサーリンク

8ヶ月ぶりに来店、たまにはTSUKIでも眺めましょ

IMG 5261▲そして、帰省して真っ先に行きましたよ、たまTSUKI。

左側にあったお月さんの看板も落ちてしまったのか、変わっていました。

月の満ち欠けだった頃よりもお店だってわかりやすくなりました。

IMG 5263▲おなじみの看板、こちらはかわらずに同じ形状でホッとしました。

お店の写真は撮り忘れてしまいましたが、さらに断捨離に拍車がかかってすっきりになっていました。

IMG 5269▲メニューもだいぶ少なっていたな〜なんてつぶやいてたら、移住前と変わってないけどと突っ込まれる始末。

あれっ!?そうだっけ!?と思いつつもぼくが毎度のように注文していたハートランドと寺田本家の日本酒があったので全く問題なし。

IMG 5271▲裏側のメニューもこんなに少なかったっけ!?と思いましたが、これで問題なし。

ちなみに、たまTSUKIはかつて肉料理はありましたが、現在は取り扱っていません。

でも、オーガニックな野菜がこんなにも美味しいのかと気づくのに余計なものはいりません。

IMG 5274▲この日はブロガーの桃音さん浅野さんA1理論さんと集合してからの呑み会でしたが、予定より早く来てしまったので先にハートランドとつき出しで練習する。

ちなみに練習とは秋田県特有の文化で先に乾杯の練習をしています。という早く飲むことができる特権である(笑)

その後、浅野さんと桃音さんが来てくれたので途端にオーダーが加速していきましたよ。

ちなみに、店内でのやり取りに関しては、A1理論さんが記事にまとめてくれたので一緒に参照していただけると幸いです。

参考:池袋の『organic bar たまにはTSUKIでも眺めましょ』(たまTSUKI)でビンボーブロガーオフ会しました!近くにゲストハウスも完成! – A1理論はミニマリスト

IMG 5280▲大桃さん家の豆腐、誠実な豆腐屋さんの豆腐って何でこんなウマいのでしょう。

IMG 5300▲じゃがいもの輪切り焼き、シンプルな味付けで全然良いのです。

IMG 5296▲野菜たっぷり鍋、醤油と味噌に加えていしりもあるのだから、ビックリです。

IMG 5303▲オムレツ、かつて通ってた時は後述する日本酒ばかり呑んでいたので、こうして料理が食べられるのが幸せです。

そのほかにもメニューは、出てきたはずなのですが、酔いが回って写真は撮れず(汗)

IMG 5288▲そして、ぼくの体が「今すぐくれっ!」と欲していたのが寺田本家のオーガニックな日本酒のひとつ発芽玄米朱むすひ。

これ、れっきとした日本酒なんですよ、日本酒にしては珍しい酸味が強い酒でシュワシュワしているお酒なんです。

IMG 5291▲そして、お次は同じ寺田本家のお酒花啓く(はなひらく)

色がスンゴイことになっていますが、れっきとした日本酒。

お酒にしてはかなり甘くて口当たりは良いですが、後から来る濃厚な味わいは、日本酒か、ワインか、ジュースかわからなくなります。

知らないと、ついついハイペースで呑んでしまうのでご注意ください。

秒読み段階!?たまTSUKIいずれ閉めるってよ!!

▲そして、店主の最新の書籍で知った衝撃的な事実なのですが、いずれこの店を閉店しようとしてるとのこと。

事実確認のため本人に聞いてみるも、日程は決まってないにしろ、いずれは閉めようと考えているとのこと。

それはとてもショックでしたが、高知から戻ってきた際にこうして来ることができてラッキーでした。

主に関東周辺で仕事が人間関係が自分が辛くて嫌になって疲れてしまった人へ

人生が辛くて行き詰まったら池袋でたまにはTSUKIでも眺めましょ

池袋のたまTSUKIが閉めてしまう前に是非一度行ってみてはいかがでしょうか!?

上記の記事にも繰り返し書いたことですが、行ったらすぐに問題解決することはありません。

しかし、職場と自宅の往復するだけの生活を少し変えてみませんか!?

このたまTSUKIに飲みに来る人は、図らずとも普通な人はいません。

でも、今までの日常と違った考えや価値観、生き方の人と出会った時にその辛い生活から脱することができます。

まあ、騙されたと思って一度足を運んでみてください。

あっ、繰り返しになりますが、たまTSUKIは、土日月休みなのでうまいこと平日に行けるようにプランを練ってみましょう。

お店情報

関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅要町駅北池袋駅

☞まとめ

今でも関東にいたら頻回に通っているであろうたまTSUKI。

何度も通って自分の思っている事をぶつけることができた場所で、今後どうしたら良いか自分で気づけた大切バー(BAR)であり、バー(場)でもあります。

少しでも気になった方はこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか!?

以上、「池袋でたまにはTSUKIでも眺めましょ、そうすればなにかが見えてくるから!」と題して記事をお送りしました。

たまTSUKIの店主髙坂勝さんの書籍

たまTSUKIの看板②
スポンサーリンク及び関連記事