くさやの5倍で納豆の14倍!韓国が生んだ世界で2番目に臭いホンオフェを食べてきた!

ホンオフェの写真②

世界で2番目に臭いと言われている食物ホンオフェ(ガンギエイの刺し身を発酵させたもの)を韓国で食べたのでまとめてみました。

世界で2番目に臭い食べ物ホンオフェとは!?

2泊3日で韓国に旅行に行った際にどうしても食べてみたいと思ったのが、ホンオフェ。

IMG 5026ホンオフェとは、ガンギエイの刺し身を発酵させた食べ物になります。

IMG 5176▲ガンギエイの口元、エイって歯が生えてらっしゃるのね汗

パッと見て結構怖いお顔をされています。

IMG 5023▲バッサバッサと解体されていくガンギエイ。

この市場でホンオフェを食べたいと思い、何度か声をかけてみましたが、現地の人には中々伝わらず。

あ〜願い叶わずと内心ションポリ・・・・。

晩御飯にホンオフェが出てきたよ!

IMG 5177▲そしたら、泊まったゲストハウスのお母さんが、わざわざリクエストに答えていただき振る舞ってくれました。

カムサハムニダ(韓国語でありがとうございます)!

くさやの5倍!納豆の14倍にして世界で2番目に臭い食べ物!

IMG 5185▲左にあるのがホンオフェです。

そんな、ホンオフェの特徴は、強烈な臭いです。

どんな臭いですかって!?

マイルドに言えば、蚊に刺されたときに塗るキンカンを鼻に近づけてしまった時の、あの臭い。

直球で言えば、トイレの中の臭いがします。

そうです、要はアンモニア特有のツンっと鼻を刺すような刺激臭がする訳です。

スクリーンショット 2016 12 20 21 48 53参考:ホンオフェ – Wikipediaより引用。

▲どのくらい臭いのか、数値でも見てみましょう。

臭いの計測値のであるAu(アラバスター単位)で測定したところ、なんと世界で2番目に臭い食べ物との事。

その数値は6,230!!焼きたてのくさや(1,267)の約5倍の臭さとなります。

えっ、くさやを食べたことがないからよくわからない!?

では、身近な納豆を参考にどうでしょうか!?

納豆は452。・・・・なんと約14倍!!!もう、わけがわからない状態です。

ホンオフェ、恐るべき臭さです(汗)

ホンオフェの食べ方

では、ホンオフェを食べてみましょう。

IMG 5178▲このように、キムチ上に豚肉とホンオフェを敷いて包んで食べるのサマプという一般的な食べ方。

IMG 5182▲お手本で、最初はお母さんにサマプをつくってもらいました。

それの様子をワクワクしながら待っている筆者コーヘイ。

IMG 5179▲つくったサマプをもらいます。

IMG 5181▲いざ、口の中にいれます・・・・

最初は、豚肉とキムチと一緒に食べることで強烈なアンモニア臭は全く感じません。

そして、残るのはコリコリした食感、これが堪りませんでした。

これで、終わりかと思いきや飲み込む前に、後からツンっと抜けるほのかなアンモニア臭。

これは、クセになるかも、但し、ほどほどの量に限るけどね。

ホンオフェを食べる際の注意点!!

これから、食べるかもしれない人がいたら伝えたいとことがあります。

ざっくり言うと
  1. 最初にホンオフェ単品で食すのはNG。
  2. 口の中に入れて咀嚼したら即食べる。
  3. マッコリと一緒に食べてホンタクをしてみよう。

▲以上の3点になります。

1.は、実際やったみてアカンと思いましたね。

ずっとアンモニア臭状態でサマプ以上に鼻から刺激臭が抜けていきます。

終いには舌が一瞬、痺れたような感覚になりかなり危険です。

現地の好きな人は、この独特の刺激が良いとのことですが、はじめて食べる方はサマプにして食べるのが良いでしょう。

2.は、長時間口の中に入れておくと、口の中の粘膜がただれる恐れがあるので即食べましょう。

3.は注意と言うより、ぼくができなかったオススメな食べ方。

日本でも浸透してきた韓国のどぶろくことマッコリ(韓国語でタクチュ)との相性は抜群とのことで、現地では通な食べ方とのこと。

韓国語でホンタクと言われるこの食べ方は残念ながらこのときにはできなかったので、食べてみようと思った方は是非試してみて下さい。

☞まとめ

▲ホンオフェを食すというとても貴重な体験をしました。

大変クセのある食物であり、人を選ぶ食べ物です。

もし、気になった方は韓国に行った際に是非食べてみましょう。

きっと、色々な意味で忘れられない体験になり誰かに語りたくなるでしょう。

以上、「くさやの5倍で納豆の14倍だと!?韓国が生んだ世界で2番目に臭いホンオフェを食べてきた!」と題して記事をお送りしました。

日本だとエイヒレがポピュラーですね。