寿し一貫あぞうの店。ホントにチェーン店!?と思う回転寿司のネタに舌鼓をうつ。

高知県に旅行した際に寄った寿し一貫という回転寿司屋さんがとても美味しかったので食べたネタをまとめてみました。

寿し一貫に行ってきた!

参考記事①:高知の回転寿司なめてた!チェーン店「寿し一貫」が地元ネタたっぷりで美味い : まだ東京で消耗してるの?

参考記事②:のれそれ軍艦、うるめ、カツオのたたき寿司。「寿し一貫」は高知が誇る回転寿司の名店 : まだ東京で消耗してるの?

高知県に旅行に行った際、新鮮で美味しい魚を食べたいと思い、ふとスマホで調べていたら見たら寿し一貫というお店が目に留まったので伺いました。

お店外観

▲お店の外観はこんな感じ。後ろの向かいに見えるのが僕が高知へ旅行に行った際に活用した沢田マンションです。

参考記事:宿泊料金は1泊3500円から!日本のサグラダ・ファミリアと称される沢田マンションに泊まってきたぜよ!

お店内観

▲お店の中の写真。開店直後の11時に伺ったので空いてましたが、この後満席からのお客さんの並ぶ列ができてました。

この時に入れてラッキーと同時に美味しい店である期待が膨らみました。

▲席には既にお箸、お手拭き、あがり、皿が揃っています。

▲醤油も3種類と凝っています。個人的に土佐醤油が1番合っていました。

オーダーしたネタ一覧

▲その①まぐろ。ここはスタンダードにパクッ美味し!

▲その②:あじ。光物大好きなんです。パクッ美味し美味し!

▲その③カツオたたき。高知に来たからね握りでパクッ美味し美味し美味し!

▲その④びんとろ。ここいらで値段を気にし始める汗少しグレードを下げてパクッ美味し美味し美味し美味し!

▲その⑤あおりいか。ただのいかではない所が乙。パクッ美味し美味し美味し美味し美味し!

▲その⑥生サーモン。サーモンも冷凍と生の2種類あると店員さんに言われて、つい「生」と言ってしまい孔明の罠 にかかったコーヘイ。

しかし、サーモン!お前に罪はない!!パクッ美味し美味し美味し美味し美味し美味し!

▲その⑦スイマセン、素で何のネタか忘れちゃった件

しかしネタの皿を見る以上乾坤一擲の思いでオーダーした握り(多分)。あ〜旨し!

▲その⑧まぐろ漬け。今まで食べてた漬けって何だったのって位よく染み渡っています。旨し!

その⑨・・・申し訳ない、なんか注文したけど写真と記憶がない汗

▲その⑩ぶりのぬた添え。ラストは、隣でお話ししてくださった家族連れのご婦人が「あんた、県外から来たんだったらヌタ食べな。ブリにヌタを添えたら美味しいんだから(意訳)」

的なアドバイスをいただいたのでオーダー。なるほどお品書きには乗ってないから裏メニューか、ローカル的な食べ方なのかしら。

▲ぬたとはニンニクの葉、味噌、酢を混ぜ合わせて作った土佐が誇る万能調味料だそうです。

参考記事:土佐の万能調味料 ぬた – 高知の魚屋池澤本店

パッと見ワサビがこれでもかと乗っているように見えますがちゃいまっせw

・・冗談はさておき、アンバランスな組み合わせに見えますが合うんですよ。

全部で10皿食べて約2300円

一応、ここでおあいそをして約2300円。もう少したらふく食べたかったけど、これ以上予算は出せませんでした泣

幼少期に、親に連れられたて行った回転寿司は、値段気にせずガツガツ食ってましたが、1人で行くと流石にお財布と相談しながらでないと、食べざるを得ない。

くっ、気にせずにポンポン食えるようになってやる。

お店情報

関連ランキング:回転寿司 | 薊野駅

☞まとめ

いかがでしたか!?早足で選んで食べて行きましたが、チェーン店とは思えない新鮮なネタに舌鼓を打ちました。

次は懐に余裕にして伺いたいな〜。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。