500円で寿司食いねェ!愛宕町おらんく家別館はランチ定食を狙うべし!

高知県の高知市愛宕町にあるおらんく家というお寿司屋さんに行ってきました。

一人暮らしをしていて中々食べれないのが寿司。

今回紹介するおらんく家別館では、ランチ限定になりますがなんとワンコイン500円で食べることができます。

それでは、さっそくご紹介します。

スポンサーリンク

おらんく屋別館の外観

▲こちらがおらんく家別館の写真になります。

別館という名前の通り、他にも本店(はりまや町)と大手筋とあって計3店舗あります。

▲JR高知駅から徒歩10分ほど歩いた先にある愛宕町商店街の一際大きな白い建物で、お店の正面にはたくさんの招き猫がいるのでとてもわかりやすい場所。

▲入り口にもたいへん大きな招き猫がスタンバっていて、ご利益がありそう。

もう一方の招き猫は、鰹を持っていておらんく家のシンボルキャラとなっています。

店内は、回らないお寿司屋さんですが、ランチではこのように非常にリーズナブルなランチメニューが出ます。

しかも、5種類の定食から選べるのがうれしい。

お店内観

▲店内はこんな感じ、カウンター席がズラッと並んでいて、板前さんがせっせと調理しています。

写真の向かって右側には、座敷席もありますので複数人や家族連れで行っても問題ありません。

また、ランチタイムは、入店すると即注文を聞かれて、先払い形式になるので入る前に何を食べるか決めておくと良いでしょう。

▲板前さんの後ろにある、クジラ漁らしきオブジェも時折動いていたので、飽きさせませんね〜。

▲奥には、でっかいカツオ(だと思う模型)が泳いでおります。

なんでも、土蔵を改造して作った建物なので天井が高く広々として開放的です。

また建物が、蔵と蔵のなかにある路地をイメージしたこのことなので、奥は蔵の正面っぽいが埋め込まれたような作りなっていいて、非常に斬新。

スポンサーリンク

お食事写真

▲ぼくがオーダーしたのは、蒸し寿司定食。

一緒に付いてくる味噌汁、煮物、お新香、柔麺はランチの定食で共通です。

握り寿司、ちらし寿司、押し寿司とさまざまな寿司を食してきましたが、蒸し寿司は初めて。

せいろのなかには、酢飯と甘く似た干し椎茸、鰹フレーク(多分)、海老、かまぼこ、たまご、絹さやが入っています。

▲で、おどろきなのですが、せいろで蒸してあるので温かいです。

おそらく、フーフーしながら食べるお寿司って初体験。

寿司で温かいのってどうなの!?と思うかもしれませんが、これはアリですね。

▲こちらは、さしみ定食お刺身がキチンと砕いた氷の上に乗っていて新鮮そうです。

ちなみに、ご飯の量も大盛り変更可能とのこと。

▲こちらは、にぎり寿司定食。

旬なネタが6巻もついて、500円ワンコインはかなりお得ですね。

お店情報

公式サイト:土佐鮨処 おらんく家 別館|高知県高知市愛宕町

関連ランキング:寿司 | 入明駅高知駅高知駅前駅

☞まとめ

移住した直後から、招き猫がたくさんあるお店で、とても気になっていたのですが、ようやく行くことができたおらんく家別館。

お昼時は、大変込み合い数に限りがある限定ランチなので、伺う時はお早めに行くことをオススメします。

また、木曜日が定休日なのでその点ご注意ください。

サクッと手軽にリーズナブルにお寿司を食べたいなという方は、是非一度ご来店ください。

以上、「500円で寿司食いねェ!愛宕町おらんく家別館はランチ定食を狙うべし!」と題して記事をお送りしました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事