ひだまり小路土佐茶カフェ帯屋町で和風の雰囲気でホッコリと一息つく。

高知市は帯屋町にあるひだまり小路土佐茶カフェに行ってきました。土佐茶を飲みながらホッコリと過ごす事ができました。

土佐茶カフェの外観

▲お店の前はこんな感じ。

土佐茶カフェは帯屋町アーケードと帯屋町公園にちょうど挟まれる様に店舗を構えているのでどちらからも入る事ができます。

コチラは帯屋町アーケード側で公園側からの写真は撮れず(汗)

▲土佐茶カフェの看板、アーケード街は他にも店舗が軒を連ねるも、ここだけ和風テイストの雰囲気がなんとも良い感じに醸しだされています。

土佐茶カフェの内観

▲お店の中はこんな感じ、左側にテーブル席があり

▲右側は座敷となっております。

また、2階も甘味処として「土佐茶カフェannexもっと茶」もあるのですが今回は確認できず。

▲お冷と一緒に冷たい緑茶も一緒についてきました。

▲おしながきその①:土佐茶カフェについて書いてありました。

土佐茶カフェでは、土佐の魅力を伝えたい思いをヒシヒシと感じました。

▲おしながきその②:お茶といっても、県内の産地別のお茶、ブレンド茶、そしてアルコールと合わせたお茶等多数ありました。

大豊町の特産である碁石茶もここで飲むことができます。

他にもお茶によく合うスイーツをはじめ軽食、定食等も充実していたことから、お腹がすいた時からお茶したい時といかなる時に行っも問題ないという印象を受けました。

▲訪れた時は、県外から訪れていたブロガー仲間のあるさんと相談しながら、スウィーツセットを注文。

先ほど掲載されていた「お茶」の金額に+100円でセットにすることができます。

スイーツではなく、スウィーツと表記されているところも乙です、ハイ。

▲スウィーツは、セルフサービスとなっており、和洋等の数種類デザートがあり、選ぶことができます。

お料理写真

▲店員さんも一押ししていた温かいお茶も捨てがたかったのですが、さすがに暑さには勝てず。

水出し冷茶とようかんにしたら、なんとデカンタにワイングラスで出てきました。

ものすごくハイカラです、わかりますw

▲改めてグラスに注ぐと、白ワインに見えてしまう。

スッキリとした冷茶は、夏の暑さでカラカラになった体が潤いますw

デカンタ、ワイングラスの提供もおそらく味を損ねないためであろう(そう信じたいw)。

▲温かくても、冷たくてもお茶にはようかんが合います。

旅行中だった長羅あるとお会いできました。

13731639_503728346485330_610700065648505787_n

▲たまたま、四国を旅行中だったブロガー仲間の長羅あるさんがお話することができました。

あるさん、お忙しいところお会いいただき誠にありがとうございました!!

参考:あるのふわっとライフ | 日本酒と旅行とグルメな日々

お店情報

参考:ひだまり小路 土佐茶カフェ

▲ひだまり小路土佐茶カフェの公式サイトはコチラ!!

関連ランキング:カフェ | 大橋通駅堀詰駅高知城前駅

☞まとめ

  1. 土佐のお茶を堪能したい人。
  2. 帯屋町アーケードに来た際に一息をつきたい人。

▲以上の様な方がオススメかなと思いました。

現在、期間限定のパフェや甘味(14:00から販売)も実施しているので近くに来た際は是非寄ってみてはいかがでしょうか!?

お店情報にもありますが、水曜日定休日の11:00〜19:00までの営業なので訪れる際はご注意ください。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。