旨味屋高知県内でも珍しい出汁専門店の味噌汁が絶品!!

高知市は帯屋町の大橋通にある出汁専門店「旨味屋」に行ってきました。

昆布やかつお節等の出汁に必要不可欠な素材以外にも店内で食事もできるので早速食べてきました。

お店外観

IMG 0766▲高知市に来たら絶対一度は訪れたいひろめ市場、高知県でも随一のジビエ専門店ヌックスキッチンのがある帯屋町の大橋通にその店はヒッソリとありますよ、旨味堂がね!

お店内観

▲陳列されてい昆布や鰹節の種類の豊富と珍しさときたらw

▲利尻昆布もこんな感じのパッケージで( ´ ▽ ` )ノ

▲四葉のクローバー昆布、なんか幸せが舞い込んできそう( ̄▽ ̄)ノ

▲出汁の専門店の旨味堂、何とその場で食べる事も可能です。

座る場所も2人〜6人まで行けそうな感じです。

尚、店員さん曰く他のお店からの持ち込みも可能との事。

※相席必須で1.2組に限られそうですね。

▲上記はお品書き。

実にシンプル!
  • 味噌汁(日によって出汁変化)
  • おむすび(日替わり含めて5種類)
  • 出汁茶漬け(3種類)
  • TKG卵かけご飯セット
  • 漬け物

▲わずか5項目だけなのに、何故か止まらないワクワク感!

お料理写真

▲どうぞ!と渡されたほうじ茶。器がなんか気品を感じるよ〜。

▲こちらが、オーダーした味噌汁とおかかのおにぎり。

もうね、ただの「おにぎり、味噌汁、漬け物」ちゃうんすよ、これが!!!

▲オススメ看板メニューの味噌汁。一口啜って感じたのが、「今まで食べてきた味噌汁がいかにケミカルなものが入っていたんだな〜」という事。

この日の味噌汁の出汁はかつお節と利尻昆布。

具材も、豆腐、ネギ、大根と豊富。

日替わりで、使う素材も違うのかな、また別の機会に伺うのが楽しみですね〜。

脱線しましたが、旨味屋の味噌汁は至高です。

何というか、おふくろの味に近いかな、そういや〜しばらく母親の味噌汁を飲んでねえ〜な〜(´Д⊂グスン。

「僕のために味噌汁を作ってくれませんか」は、たしかめぞん一刻の五代君が、響子さんにプロポーズした時のフレーズですが、まさに、こんな感じの素直な味噌汁を啜りたいものです、はい余談ww

▲出汁の専門店なら、この漬け物も期待して口に頬張る!

この漬け物だけでご飯2,3杯いけそうな塩加減。

この漬け物だけでもテイクアウトしたい!

▲おかかおにぎり、小さくてどこまでもおにぎりなのですが、素朴で只々咀嚼を繰り返して味を噛み締めました。

これが250円!?思わず350円払っても全く惜しくないですよ!?

米も一粒残らず食べた後、お会計をするために財布を取り出し、事前に小銭の準備をしました。

たしかに、ちゃんとお品書きの通りに値段を見て準備をしたはずなんですが、無意識に手元には350円揃えていました。

からの〜、店員さんに「お客さん、250円なので、100円多いですよ!!」って言われ・・・・

・・えっ!?、250円で良いんですか!?

もっと払いますよ〜と、ツッコミを入れたくなりました。

それぐらい、ぼくは感銘受けました、特に味噌汁。

コンビニでおにぎり、味噌汁買うのよりず〜っと良いです(健康的な意味でも)。

☞まとめ

こんな人オススメ!!
  • 観光で訪れて出汁に造詣が深い方
  • しっかりした安全な食事をリーズナブルに食べたい方
  • ひろめ市場や周辺で昼の呑みした後の〆にご飯物をいれたい方
  • 料理好きで出汁の原料にこだわりたい人

▲以上な人に旨味屋さんはオススメです。

ぼくの場合は、完全に味噌汁呑みに訪れる予感がしてなりません(笑)

でもそれほど印象に残る渾身の一杯でした。

他のブロガーさんの記事の情報によると、営業時間が18時までと早めに閉まってしまうので伺う際はお早めにどうぞ〜。

おそらく高知市内でも、あまり知られてない穴場なので、行った際には是非覗いてみてくださいね〜♩

お店情報

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 大橋通駅高知城前駅堀詰駅

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。