めん徳二代目つじ田で1食で3度味を楽しめる濃厚つけ麺を食す!



たまたま淡路町駅の近くにあっためん徳二代目つじ田というラーメン屋さんが目に止まったので食してきました。

お店外観

お店の外観はこんな感じ!既にベンチやら麦茶ポットが用意されている点から行列ができる店であることが伺えました。

まだ行列ができていないときで、ラッキー!外の食券機で食券を購入してから入ります。

お店内観

テーブル席はなく、コの字型のカウンター席のみ。15〜16人ぐらい座れます。

1人〜2人で利用はできそうだけど、団体での利用はキツそうです。

「濃厚つけ麺(大盛り)」の食券を店員に渡し、しばし待つ。

お料理写真

そして、待つこと数分。「濃厚つけ麺」到着!!

麺を汁の中につけて持ち上げます。川名リフト決まった!!

魚介系の豚骨で、トロッとしています。中太麺がスープによく絡みます。

ややこってりしていますが、癖はなくまとまっています。

スープの中には、ホロホロの角煮のようなチャーシューも入ってます。

そして、つじ田さんのつけ麺の食べ方には以下のような流儀があるので則ってみようと思います。

つけ麺1/3消化!ここで、すだちを投入!!

すだちの果汁が麺に染みわたる様に箸で混ぜます。

すだちが加わることで、かなりサッパリした味わいになります。これは新感覚!!

つけ麺残りわずか!最後に黒七味を振りかけます!!

まんべんなくふりかけて再び箸で混ぜます!!

さらに、味が変わりピリッと引き立ちます!

〆にこれはありがたい!!!

お店情報

関連ランキング:つけ麺 | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅

☞まとめ

すだちに黒七味。一度に違った味わいを3回も楽しめるつけ麺。斬新且つ美味でした。かなりオススメです。

注意すべき点は、大盛りにするとつけ麺のスープが非常に足りなくなってしまう事。

また、普通盛りでも麺の量は250gあるので、結構ボリューミー。

オーダーする時はその辺を注意しましょう!!

  • まるでカルボナーラ!うどんバカ一代の釜バターうどんに舌鼓を打つ!
  • 高知市城見町まんしゅうで名物看板メニューののジャン麺を食す!
  • 冷やし柚子塩らーめんも最高!阿夫利六本木交差点店に行ってきた!





  • ABOUT筆者紹介

    ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。 エニアグラム:タイプ6(堅実家)。 ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性 前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。 2016年4月〜2018年3月まで高知県に移住。 アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のことが大好きです! 詳しいプロフィールはコチラ!!