麺屋三四郎「山頭火」出身の店主がつくるSio豚骨は絶品!!

職場の最寄り駅鶴瀬駅周辺にある「麺屋三四郎」に行ってきたのでまとめてみました。

麺屋三四郎のお店外観

三四郎

最寄り駅は東武東上線「鶴瀬駅」西口を降りて「鶴馬」の交差点までひたすら歩いた所(徒歩10分ぐらい)のところ。

道路を挟んで隣はGEO(ゲオ)、お向かいは「リサイクルショップトレジャーファクトリー」で大通り面しているので迷わずに行けます。

麺屋三四郎のお店内観

何回か食べに伺いましたが、2人で切り盛りしているようです。

L字上のカウンター席のみで14人ぐらい座ることができます。

食券の自動販売機あり先払いをするシステム。

ここは定番でお薦めの「sio豚骨ラーメン」(730円)をチョイス!!

考えてみると、醤油豚骨や豚骨仕立ての味噌とか、よく聞くけど塩の豚骨って珍しいんじゃないかとふと思い、期待が更に膨らんできた。

あと「塩豚骨」ではなく「sio豚骨」であるのも密かに重要!!

只の「しお」ではない!!!

きっとそう主張しているに違いないとコーヘイは睨んだ。

お料理写真

そして、やってきた〜sio豚骨ラーメン!!!

見た目からもう美味しそうなのが伝わってきます!

まずは、スープは「甘みがある」のがとても印象に残った。

いろんな豚骨ラーメンを食べてきたが、甘いと感じたことは今までなかった。

新感覚、麺も細麺でよくスープに絡んでスイスイ入りました。

後で食べログをチェックして知ったのですが、店主はラーメンで有名なお店「山頭火」で働いていたとか。

なるほど、都内に出なくても近くで本場のラーメンを食べることができることに感謝である。

職場の最寄り駅から近いこともあり、また伺います。ごちそうさまでした!!

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 鶴瀬駅

ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月に埼玉県→高知県に移住。アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のこと、ひろめ市場での呑みが大好きです!