酢めしとカレーの異色のコラボ!くら寿司でシャリカレーを食す!!

前々から気になっていたくら寿司のシャリカレーを食してきたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

くら寿司に突入!

仕事終わりで無性に寿司が食べたくなったので、くら寿司へ!!

連日家族連れや、団体で賑わっている回転寿司も、平日夜で1人だとすぐ座れます。

回転する寿司の皿を・・・ではなくタッチパネルで目当ての「シャリカレー」を注文

待っている間も、同様に幾つかのネタをタッチパネルでポチポチしながらつまむ。

地味に驚いたのが、寿司の皿を回収するための溝があること

食べた皿はここに放り込むと、タッチパネルで枚数がカウントされます。

今は皿を積まないですね〜。これだけ食ったんだぜ、ドヤッってのができませんw

しばらくしたら来ました!「シャリカレー」

具はじっくり煮込んであるせいか目視できません。

ほぼルゥーだけですね。

白いごはんは、酢めしです。寿司のシャリです。

ルゥーは、ピリッと辛く個人的には水が欲しいくらいでした。(あがりは、沢山ありますが解消されるどころか更に熱くなりますw)

でも、シャリなのでほのかに甘くちょうど良い塩梅になりました。

うん、これは確かに新感覚。

新感覚ですが、味は可もなく不可もなくって感じ。

ましてや、ここは回転寿司の店。ここまで来てカレーを食べている事に後々滑稽に思えました。

まあ〜興味本位でオーダーしましたが、これなら寿司を3つ注文した方が良かったなとやや後悔(シャリカレーの価格は350円)。

カレーに関連する記事はコチラ!

ココイチ(CoCo壱番屋)の意外な裏ワザを君は知っているか!?

飯能市にあるカレーとトラのマスコットに定評があるトラヤに行ってきた。

チキンラーメン、お湯捨て卵かけ、タイカレー和えてデラ美味い!

☞まとめ

ぼくはまずまずでしたが、気になった方は是非試してみると面白いかもです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事