ほろ酔い 移住初日の夜は高知市愛宕町商店街の居酒屋でまったりしてきた。

こんにちはコーヘイ(@k3809)です。高知市愛宕町にある居酒屋ほろ酔いに行ってきましたのでまとめてみました。

スポンサーリンク

引越し、移住した夜はどうしよう!?

参考:実は初一人暮らし!29年間住み慣れた埼玉県から高知県に移住しました!

▲訪れたのは4月16日(土)の夜。埼玉県から高知県に移住した夜でした。

新しく住む部屋の手続きや生活に必要な備品を手に入れる為にバタバタしていました。

動き回りすぎて、くたくたになったのでこの日は外食兼呑む事にしました。

高知駅から徒歩約11分

▲高知駅からは徒歩約10分ぐらいです。

高知市愛宕町商店街の入り口からすぐの所にあります。

お店写真(外観)

▲お店外観はこんな感じ。

愛宕商店街には、この他にも居酒屋や呑み屋さんが多々ありました。

このほろ酔いが、パッと入りやすい雰囲気だったので、早速入店!!

スポンサーリンク

お店写真(内観)

▲10人後半ぐらいが座れそうなL字のカウンター席と奥に座敷のつくりとなっていました。

商店街という事で、中は顔なじみの常連さん多め。

カウンターの奥の方に座る事にしました。

お料理写真

▲まずは、生中でお疲れちゃん♪

前述通り、動きまくった体に染みますわ〜♪

▲テーブルにおしながきはなく、厨房の後ろにメニュー一覧が書いてあったので、どれにしようか迷うこと数分。

店員さんに尋ねてしまえと、オススメのメニューを聞くと、やはり鰹のたたきという事だったので、迷わずチョイス。

鰹と玉ねぎ、きゅうり、ねぎが豪快に盛り付けられています。

▲見た目は、アレですがココは鰹に薬味の野菜も全部ひっくるめてパクリ。

鰹の新鮮さと、炙りの香ばしさと、薬味の水々しさが一同に出会いヤバイ。アタリです。

腹ペコだった事にようやく気づき、白いご飯も注文。

即出していただきました。さらに漬物も!

こうした気遣いがなんともありがたい。

▲続いて頼んだのが、チャンバラ貝(マキガイ)。

高知県のひろめ市場に来た際に何度か見たことは、ありましたが食べるのは初でした。

▲どの様にしてたべたら良いか迷っていると、ご主人が爪楊枝を持渡して「中にある身を刺して、捻りながら引っ張るんだよ〜」と教えてくれました。

ありがとうございます。マジで助かりました。

▲磯の香りがほのかにしながら、コリコリとした食感。

ビールがすすみますw

▲爪楊枝でチャンバラ貝と格闘していると、常連さんのほとんどが頼んでいたのが「出汁巻き玉子」

これはウマいに違いないと、そのノリで注文。

卵何個使ったんだろうと言いたいほどのボリュミーな出汁巻き玉子ですよ。こりゃ。

▲醤油を垂らした大根おろしにピッタリです。ただもんじゃない。

一人前にしてはかなり多いですので注意して下さい。

お店の場所はコチラ!

・居酒屋ほろ酔い

・高知駅から徒歩10分

・入明駅から徒歩11分

☞まとめ

はじめて来たお客さんに優しい対応

移住直後に寄った居酒屋ほろ酔い。とても良い雰囲気の居酒屋でした。

客層をみても、どうしても常連さんが多く来ているように見えました。

しかし、はじめてきたぼくに対しても、女将さん、ご主人、娘さんが気さくにお話をしていただきました。

紹介した料理を肴に酒を呑みながら長い時間まったり。

そして帰りがけにも「また来てね」との声かけをいただき、とても満足。

ごちそうさまでした。また伺います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事