奇跡の出会い!芋屋金次郎の期間限定チョコがけけんぴが最高だ!

高知県の名物といったらかつおを思い浮かべると思いますが、菓子のたぐいだと芋けんぴなのです。

そんな芋けんぴでも個人的にオススメなのが、芋屋金次郎のチョコがけけんぴです。

その、チョコけんぴを求めて、高知市南久保にある芋屋金次郎卸団地店に行ってきました。

芋屋金次郎 卸団地店

IMG 5822

▲やってきました、芋屋金次郎卸団地店。

高知駅から、車で10分ぐらいのところにあります。

以前は御座店という名前でしたが、2016年9月28日に名称を変えて新たに移転オープンしました。

IMG 5838

▲芋けんぴ専門店ということもあり、芋けんぴ推しです。

なんと、作ってから半日以内のものしか販売しない徹底っぷり。

試食もできるので、つまむとわかります。

芋けんぴのうまさの格が違う!!

添加物、合成着色料は一切つかってない昔ながらのこだわりが伝わってきます。

IMG 5831

▲包装も、ビニールじゃないのも素朴な感じでとても良い。

IMG 5830

▲芋けんぴだけでなく、芋チップもあります。

写真には収められませんでしたが、

  • 塩芋けんぴ
  • 黒糖芋けんぴ
  • 黒胡麻細切り芋けんぴ
  • 深層水細切り芋けんぴ

▲などなど芋けんぴだけでもけっこう種類がありました。

オススメは期間限定品のチョコがけけんぴ!

IMG 5828

▲個人的に一押しする芋けんぴが、コチラのチョコがけけんぴ。

芋けんぴにチョコをコーティングしちゃったありそうでなかった奇跡の出会いです。

味は、ミルクチョコ、ビターチョコ、ホワイトチョコと3種類あります。

120gで500円(税込)とちょっと割高ですが、リピートしていますね。

IMG 5859

▲その中でも、ぼくが「これ絶対食っとけ!」と推すのが「ビターチョコ」のちょこがけけんぴ。

他の二つももちろん美味しいのですが、ビターチョコは甘すぎないところが気に入ってます。

IMG 5865

▲見た目は、森永のチョコ小枝に似てますが味は全くの別物です。

甘くない上品なビターチョコが、芋けんぴに均一にコーティングされてムラがありません。

また、チョコをコーティングしているにも変わらず、ちゃんとカリッとしている芋けんぴ。

書いてたら、また食べたくなってきた、伺います!!

☞まとめ

芋屋金次郎は、高知県に2店舗と愛媛県に2店舗、香川県に1店舗、そして東京のコレド室町の中にもあります。

忙しい方のために、公式HPからお取り寄せをすることも可能です。

この機会に是非、お求めになってはいかがでしょうか!?

芋屋金次郎オンラインショップ

以上、「奇跡の出会い!老舗芋屋金次郎の期間限定チョコがけけんぴが至高だ!」と題して記事をお送りしました!!