土州屋に再び!オススメの台湾まぜそばを食してきた!

高知市は帯屋町にあるラーメン屋土州屋(どしゅうや)に行ってきました。

スポンサーリンク

再び土州屋に行ってきました!

土州屋帯屋町の鰹だしの中華そばに舌鼓を打つ。

▲高知市の帯屋町にあるラーメン店、土州屋(どしゅうや)。

初の店は、中華そばというのが自分のポリシーなのですが、オススメは台湾そばということだったので再び行ってきました。

台湾まぜそばとは

台湾まぜそば(たいわんまぜそば)とは、愛知県名古屋市にて提供されるラーメンの一種である。(中略)台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種である。

出典:台湾まぜそば – Wikipedia

▲なるほど、名古屋めしの一種で台湾ミンチを使っているまぜそばがその由来なのですね。

てっきり、台湾で食されている汁なし麺と思ってましたよ(汗)

IMG 1308▲台湾まぜそばの説明、注意書き。

汁なし麺だから、しっかり混ぜてから食すのがお約束。

麺を食べた後に台湾ミンチやタレと混ぜて食べる追い飯もついてくるようです。

土州屋の台湾まぜそばがコチラ!

IMG 1311▲そしてやってきました、台湾まぜそば!

トッピングは
  • 台湾ミンチ
  • 生卵
  • 海苔
  • もやし
  • ねぎ
  • おろしニンニク
  • 魚粉

等など。

▲以上のようになっています。

写真を撮った後は、箸でしっかり混ぜます(・∀・)b

IMG 1314▲ガッツリと混ぜた台湾まぜそば。

IMG 1316▲それではいただきます!

追い飯の為にタレや具材はほぼ手をつけずにひたすら麺を食します。

太麺を口に含む度、ミンチのピリ辛が後追いしてきます。

IMG 1322▲麺がなくなった時点で、追い飯を投入。

タレが残る器の中に入れて混ぜます。

IMG 1327▲よ〜く混ぜたら、再びいただきます!

台湾ミンチがドッチャリ浸かったタレは、白いご飯にもメッチャ合って、賭け値なしに辛旨!

個人的には、もう少しご飯が欲しい!

足りなかったら、追加で注文しましょうw

スポンサーリンク

☞まとめ

土州屋の台湾まぜそばについてまとめました。

定番の中華そばも美味しいのですが、汁なしのまぜそばも癖になりそうです。

一風変わったラーメンを食したい時にオススメです。

お店情報

関連ランキング:ラーメン | 大橋通駅堀詰駅高知城前駅

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事