意外な効果!黒酢牛乳がヨーグルト風ドリンクみたいでオススメ!

クロ
このブログ記事は約 3 分で読めます。

健康のために黒酢を飲む生活をしていましたが、すっぱいものはすっぱい!

違った飲み方はないかなと調べたところ、自宅にあってできそうなものが黒酢牛乳でした。

意外な組み合わせかもしれませんが、ヨーグルト飲料みたいな味になりけっこうイケました。

スポンサーリンク

黒酢ドリンクを続けていましたが、やはりすっぱい!!

参考:効果アリ!黒酢ドリンクを飲用して暑い夏を乗り切ろう!!

▲健康のためと続けていた黒酢を飲む習慣でしたが、すっぱいのは否めませんでした。

でも、せっかく買ったのだから飲みきりたいなと思い、あれこれ調べていたら「黒酢牛乳」というものに巡り会いました。

さいわい、一人暮らしの冷蔵庫にも必要物品はあったのでつくってみることにしました。

黒酢牛乳の作り方

IMG 9268
必要なもの
  • 牛乳 200ml
  • 黒酢 大さじ1
  • ハチミツ(砂糖で代用) 適量

▲以上になります。

IMG 9270

▲牛乳をコップに注ぎます。

IMG 9276

▲黒酢を注いで混ぜます。

IMG 9293

▲すっぱいのが嫌なら、少しハチミツを適量加えます。

自宅になかったので、代わりにオリゴ糖を加えました。

これで完成、超カンタンです。

スポンサーリンク

気になる味は!?

少し固まる様子が見受けられますか、完全にヨーグルト、飲むヨーグルトです。

意外な組み合わせで、予想外の出会いでした。

その効果は!?

なんでも黒酢の成分が、牛乳のカルシウムを効率よく摂取できるように促してくれるので相乗効果が期待できそうです。

また、かつては夏バテを防いで体調を整えるために服用していましたが、黒酢の成分のクエン酸が疲労回復に役立ってくれます。

現在、日課にしているランニングをしているので、疲労が次の日に残らないようにしていきたいと思います。

黒酢を摂取するときの注意点

ざっくり言うと
  1. 1日15〜30ccまで
  2. 黒酢は薄めて飲む。
  3. 空腹時を避ける。

▲以上のようなルールで服用するといいでしょう。

特に健康にいいからと言って飲み過ぎには、注意してください。

酸性が強いため、胃などの消化器官が傷つきやすくなります。

そんなわけで、服用は食中や食後がいいでしょう。

☞まとめ

今回紹介したように、牛乳以外にも他の楽しみ方があります。

まあ〜料理の調味料として使えるのが、一番適していると思います。

ぼくのように、一人暮らしで、調理する環境や時間がない人になどにオススメです。

これから夏にかけて、急な気温の変化もめまぐるしい季節となります。

体調が不良になる前に、黒酢を飲む習慣をつくってみてはいかがでしょうか!?

以上、「意外な効果!黒酢牛乳がヨーグルト風ドリンクみたいでオススメ!」と題して記事をお送りしました!!

スポンサーリンク及び関連記事