ウェルスナビを開始して小銭貯金の習慣を復活させてみた。

ブログ筋を増やしつつ、書くことを楽しみながら更新していきます。

いわゆる「質より量より更新頻度」ですね。

テレビCMもされているロボアドバイザーの「ウェルスナビ」をはじめてみました。

また、しばらくやってこなかった「小銭貯金」も復活させましたよ〜。

「ウェルスナビ」をはじめてみた。

2018年3月は一人暮らしをしていた高知県から実家に戻り、5月から会社員生活に戻ったことでお金の心配もそれほどではなくなりました。

以前から貯金や節約体質でしたが、お金をずっと銀行に預けっぱなしも、もったいないと思いました。

そこで、ロボアドバイザーによる資産運用に定評のあるウェルスナビをはじめてみました。

最低額の10万円を振込み、毎月1万円ずつ積み立てることにしました。

リスク許容度の設定をした後、ロボットが自動で運用をします。

▲こんな感じに、30年後の2048年5月には以上のような金額になるそうです。

手数料は預かり資産の1%(年率・税別)、出金の際にも手数料はかかりません。

もちろん、元本割れの可能性もありますが、長期投資と余剰資金なので、気長に見守っていきます。

ぼくのように、資産運用の知識が全くない方にはありがたいですね。

参考ウェルスナビ

「小銭貯金」も復活!

参考小銭貯金をオススメする3つの理由と注意するべき3つのこと

同時に、昔やっていた「小銭貯金」も復活。

平時は楽天デビット・カードを使っているので、小銭を使う機会はめっきり減りました。

しかし、それでも現金が使わざるを得ない時があるので、コツコツ貯金箱に入れてます。

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理

貯金アプリfinbee -目標決めたら自動で簡単に貯金管理
開発元:NestEgg, Inc.
無料
posted withアプリーチ

▲小銭貯金と意味合いが違うけど、住信SBIネット銀行の口座を持っている人はこちらもオススメ。

☞まとめ

実家に戻ってお金の心配はなくなりましたが、もしものときに備えておきたいですね。

資産運用と小銭貯金、気長にやっていきます。

以上、「ウェルスナビを開始して小銭貯金の習慣を復活させてみた。」と題して記事をお送りしました!!