サンライズを撮りながら考えたこと。

朝日がとてもキレイだったのでパシャリ。

その後、しばらくたたずみ思考にふける。

誰に言われるまでもなく、サンライズとサンセットを繰り返す。

そんな太陽に、感動した。

もし、太陽に感情や感性があったら、きっとうんざりしているだろう。

それでも、淡々と仕事をこなしている。

陽はまた昇る、雨の日でも雪の日でも実は出ている。

太陽、アンタは最高にクールだ、感動した。

今日のポエムは、おしまい。



ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、介護福祉士、社会福祉士。エニアグラム:タイプ6(堅実家)。ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性。福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月〜2018年3月まで高知県に移住を経て故郷の埼玉県に帰郷。アニメ、読書、心のことが大好きです!詳しいプロフィールはコチラ!!