高知龍馬マラソン2018完走!初参加でサブ5でわざわざ走った甲斐があった!

2018年2月18(日)に開催された高知龍馬マラソン2018に参加。

42.195kmのフルマラソンは初参加だったけど、なんとか完走しました。

タイムは、4時間35分22秒。

ネットタイムだと4時間25分03秒。

参加する上で感じたことや注意すべきことをブログにまとめてみました。

これからフルマラソンを走る方の参考になったら幸いです。

高知龍馬マラソン2018に参加!

参考ランニングをためらっていたのも思い込み!やったら超爽やかだった話!

▲高校の陸上部以来、「走る」ことにためらいを抱えていました。

しかし、昨年の2017年5月に試しに始めたランニングにはまって再び「走る」ことをチャレンジしてみました。

走ることに再び目覚めたので、何か目標をもとうと思って出たのが、フルマラソン。

参考コーヘイ、高知龍馬マラソン2018に出るってよ!

▲ちょうど良いタイミングで「高知龍馬マラソン2018」の申込があったので、ノリと勢いで申し込み。

以降、コツコツと走ってきました。

スタート地点の、高知県庁前はランナーでごった返していました。

はじめてフルマラソンをしての感想や注意するべきこと。

はじめて、フルマラソンを走ってみて感じたことや注意すべき点をまとてめてみました。

1.ペットボトルはいらない子でした。

ウェストポーチをつけて、その中にペットボトルを入れて走りましたが、すぐに外しました。

理由は
  • 約5km間隔で給水所があるので、のどが渇いたり脱水する前に給水できる。
  • そもそも、走りながら飲めない。
  • 腰につけながらだと、気になって走りづらい。

逆に良いなと思ったのが、ゼリーや一口サイズのようかん。

これなら、走りながでも問題なく食べれそう。

あとは、沿道で配布してくれたアメやチョコレートが重宝しました。

2.防寒対策しっかり(汗)

IMG 5049

▲スタートの合図がでてもスタート地点まで到達まで10分ほどかかりました。

正直、マラソンはスタートしてからが勝負と思っていましたが、ぶっちゃけスタート前からが戦いでした。

そう、寒さとのね。

9:00にスタートなのですが、スタート地点の集合が8:15から。

また、9:00からですが1万人以上が参加しているため、スタート地点を通過するのに約10分ほどかかりました。

要するに、走る準備はオッケーだけど、約1時間ぐらいスタートできずにずっと待っている状態。

走る直前まで、防寒対策はすべきだなと思いました。

レインコートやゴミ袋に穴を開けてかぶっている人がいたので、その発想はなかったと感心。

3.20kmを超えたあたりから地獄。

AmaG0I9A8314045135013 TP V

内心、まだあと20kmあるわ〜とこんな感じに(汗

走るの好きと言いながらも、やっぱり少し不安があったため、直前の練習はハーフ(21km)止まりでした。

参考おれはセルフハーフマラソンで21km走ったぞ!ジョジョーーッ!

コーヘイ

ノリと勢いでなんとかなるでしょう。

▲結果的に完走できましたが、半分の距離に到達してからが地獄でした。

具体的に言うと、ふくらはぎ、ひざ、あしのうらが同時につる(けいれん)という事態。

かつて、運動部に所属しながらも前代未聞のできごと。

そして、30kmあたりから、「スロジョグ→歩き→ストレッチ」をまわしながら一歩ずつ足を踏みしめました。

日頃から、走っていたので息が上がることなく、進めたことがなによりも幸いでした。

4.応援が力になった。

TSJ86 mimamorujyosi20150208103751 TP V

▲本当に応援ありがとうございました。

先述のように、30kmあたりから地獄でしたが、沿道で応援してくれる人の声が励みになりました。

「終わったあとのビールがうまいぞおおおお〜!!!」

という、かけ声でラストスパートがかかったのは内緒です。

5.終わったあとのビールは超うまい!

IMG 5057

▲ひろめ市場行きたかったけど、シャレにならない筋肉痛、近くのコンビニでダブル辛い。

マラソンを終えて、すぐにビール。

はい、たまんないです。

たぶん、今まで飲んだ中で一番美味いビールでした。

もっと、ガンガンいきたかったのですが、完走後の下半身がシャレにならなかったので、控えました。

6.次の日に予定を入れてはいけない。

Pexels photo 269141

▲走り終えて帰宅から次の日までまさにこんな感じ。

マラソンを完走した次の日は、休みましょう。

正直、まともに動けないぐらい筋肉痛。

かくいう、ぼくも終わってから、ずっと布団で寝たきり状態でした。

仕事をしている会社員も、おそらく次の日まともに働けないと思うので、前後で休みをとることをオススメします。

☞まとめ

1つの目標だったフルマラソン完走。

もちろんとても良かったけど、さすがに42.195kmはキツかった。

次は、何を目標にして走ろうかなと模索中。

まあ〜コツコツと走っていくことに変わりないです。

以上、「高知龍馬マラソン2018完走!初参加でサブ5でわざわざ走った甲斐があった!」と題して記事をお送りしました!!

マラソンを完走したときのオトモグッズ