お正月に引いたおみくじの内容覚えている?結ぶ前に写真を撮っておこう!

元旦(あるいはお正月)に引いたおみくじの内容を覚えていますか!?

運勢が良い悪いにしても、木に結ぶので内容を忘れてしまいがち。

おみくじを引いた直後にスマホやカメラで写真を撮っておくと忘れませんよ。

写真を撮っておけば、おみくじの内容も忘れない。

▲2018年のおみくじ

ブロガーになったときから自覚していますが、スマホを持つようになるととりあえず写真に撮ることが癖になります。

元旦のときにも発揮されて、写真をパシャリ。

撮った写真は、すぐにGoogle フォトにバックアップをとります。

時系列でクラウド上に保存されるので、たとえスマホ内の写真が削除されても残ります。

1ヶ月前のことだけど忘れるから記録として写真に残す。

たまたま、Googleフォトを整理していたら、今年(2018年)の元旦でひいたおみくじの写真が出てきました。

たった1ヶ月前のことだけど、すっかり忘れています。

人の記憶ってホント曖昧だから、こんなときに写真を撮っておいて良かったと思います。

余談:おみくじの運勢よりも短歌の方が気になる。

▲短歌の下にある説法みたいなのも響きました。

ちなみに、ぼくの今年(2018年)の運勢は「中吉」。

大吉から大凶までのランク
  1. 大吉
  2. 中吉
  3. 小吉
  4. 末吉
  5. 大凶

もちろん、今年の運勢も気になるけど、最近は短歌に関心があります。

今回のおみくじは、第47番で以下のような短歌が記されていました。

ながむれば

ながむる花の

あるものを

空しき枝に

うぐいすのなく

自分なりによんでみると

木の枝に花がたくさん咲いているのに、花をつけていない枝でうぐいすが鳴いて(嘆いて)いる。

▲まさに今の自分のことのようで、耳が痛い。

先述のとおり、すっかり忘れていたことなので、ちょっと意識してみようと思いました。

☞まとめ

たかがおみくじ、されどおみくじ。

記されていることを、信じるのも信じないのも自分次第。

ぼくの場合、転ばぬ先の杖のような気持ちで受け止めています。

以上、「元旦に引いたおみくじの内容覚えている?結ぶ前に写真を撮っておこう!」と題して記事をお送りしました!!

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

Twitterでコーヘイを

ABOUT筆者紹介

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。 エニアグラム:タイプ6(堅実家)。 ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性 前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。 2016年4月に埼玉県→高知県に移住。 アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のこと、ひろめ市場での呑みが大好きです! >>詳しいプロフィールはコチラ!!