2018年5月から仕事をするようになってから購入したもの。

2018年5月から仕事をするようになってから、購入したものをご紹介。

仕事をするようになって購入したもの

業務を覚えるため日々バタバタしていましたけど、欲しいものはありました。

初任給が入って、真っ先に購入したのが以下の商品です。

1.Fire TV Stick

「パソコンもあるし、わざわざ買う必要ない」とずっと思っていました。

しかし、パソコンよりも大画面のテレビで好きなアニメを心ゆくまで鑑賞できることに気づくと一転。

プライムセールの時を狙って、安く手に入れることができました。

自宅にある液晶テレビのHDMI端子に挿して、Wi-Fiの設定をすれば、自宅が映画館に早変わり!

オフのときは、大画面のテレビでAmazonプライムビデオのアニメ作品を鑑賞することが、すっかり日課になりました。

2.外付けHDD

これまで、外付けHDD(ハードディスク)を使った経験がありませんでした。

理由としては
  • 超重要なデータっぽいものがない件。
  • 画像などのファイルはクラウドサービスでバックアップ。
  • 新しいパソコンへの引っ越し(データ移行)もケーブル経由

以上のようなことから、外付けHDDは持っていませんでした。

しかし、次に手に入れようとしているパソコン(MacBook)には、Mini Display、USBポートはなく、USB Type-Cのみ。

なので、その状況を見越して外付けHDDを購入してみました。

ぶっちゃけ、1TBも必要な感じはなさそうですが、7000円台で手に入れたので良しとします。

Macを使い始めて、約5年ほど経ちますが内蔵されているバックアップアプリのTime Machineを使うのは初!

時間を見つけては、小まめにバックアップを取ってます。

3.電気シェーバー

これまで、ブラウンモバイルシェーバーを使っていましたが、体質の変化なのかヒゲが濃くなりはじめました。

故に、剃り残しも多く毎日出社する身として清潔せなあかんと思って、新調しました。

よく剃れるのと、肌を必要以上に傷めないバラスの良さに満足しています(個人談)。

4.ロボ・アドバイザーによる資産運用

購入に入るかわかりませんが、資産運用でウェルスナビ、THEOをはじめてみました。

2つとも、それぞれ1万円/月ずつ積み立てています。

☞まとめ

仕事をするようになってから、物欲があまり働かなかったけど、やっと何か欲しいと思えてきた今日この頃。

考える余力が出てきたので、そちらも考えながら過ごしていきたいと思います。

以上、「2018年5月から仕事をするようになってから購入したもの。」と題して記事をお送りしました!!