30日は神社に行こう!月刊ミソカモウデ報告【2017年10月】

毎月30日はミソカモウデというものをしています。

神社のお参りと似ていますが、お願いごとではなく1ヶ月良かったことを報告しに行っています。

また、お賽銭が300円以上とちょっぴり高いのも特徴です。

筆者であるコーヘイが2017年10月に起きた良かったことについてまとめてみました。

ミソカモウデとは!?

参考1回1万円より毎月300円!ミソカモウデ(三十日詣)のやり方とその効果

▲毎月30日は、さとうみつろうさんの著書「神様とのおしゃべり」で紹介されている「ミソカモウデ」に行っています。

神社で1ヶ月の間に起きた良かったことについてを報告するためです。

2017年10月の報告したこと(良かったこと)

  • 誕生日を迎えて31歳になった。
  • Amazonのほしいものリストから誕生日プレゼントを贈ってもらった。
  • 久しぶりにブログお悩み相談(ブログコンサル)のお仕事をいただいた。
  • 週1でひろめ市場に飲みに行くことができた。
  • ブログを書き続けることができた。
  • ランニングを続けることができた。
  • プロテインを飲み続けることができた。
  • 特に意識をしていなかったが、支出が少なかった。
  • 今秋から始まるアニメが多く、ワクワクしながら鑑賞することができた。
  • 何もしない日もあって、引きずることはあったけど最低限度のことはすることができた。

2017年10月は以上のような良いことが起こりました。

ありがとうございます!

来月も良かったことを探していきたいと思います。

季節の変わり目は敏感になる。

秋も深まり寒くなってきました。

昨年と同様、秋から冬になる時期は不穏になる回数は多くなります。

それでも、「なってしまう日はなる」と受け入れながら腐らずに進んでいきたいと思います。

1日を大事に過ごしていきたい。

☞まとめ

30日になったらもう、恒例行事のように実施しているミソカモウデ。

月末の、神社で300円のお賽銭は欠かせません。

なぜなら、日々の生活でも身の回りの「ない」を探すよりも、「ある」に気付きやすくなっているからです。

ミソカモウデの効能は「確実に幸せになる」ということですが、確実に気づきやすくなっています。

みなさんも、この機会にミソカモウデに行ってみてはいかがでしょうか!?