30日は神社に行こう!月刊ミソカモウデ報告【2017年9月】

毎月30日はミソカモウデというものをしています。

神社のお参りと似ていますが、お願いごとではなく1ヶ月良かったことを報告しに行っています。

また、お賽銭が300円以上とちょっぴり高めなのも特徴です。

筆者であるコーヘイが2017年9月に起きた良かったことについてまとめてみました。

ミソカモウデとは!?

参考1回1万円より毎月300円!ミソカモウデ(三十日詣)のやり方とその効果

▲毎月30日は、さとうみつろうさんの著書「神様とのおしゃべり」で紹介されている「ミソカモウデ」に行っています。

神社で1ヶ月の間に起きた良かったことについてを報告するためです。

2017年9月の報告したこと(良かったこと)

  • ブログのセミナーで大阪に行くことができた。
  • 週1感覚でひろめ市場で飲むことができた。
  • サンボマスターのライブに行って楽しむことができた。
  • ランニングを続けることができた。
  • プロテインを飲みはじめることができた。
  • ブログ、瞑想、ランニングが3ヶ月以上続けることができた。
  • 一連の運動から身体が絞れて引き締まってきた。
  • 来年の2月に開催される高知龍馬マラソンにエントリーすることができた。
  • 久しぶりに落ち込むこともあったけど、引きずることなく吹っ切れることができた。

2017年9月は以上のような良いことが起こりました。

ありがとうございます

来月も良かったことを探していきたいと思います。

少し感情にとらわれることもあった。

夏から秋に変わったこともあり、少し心身の変化がみられました。

思い返せば、昨年も同様に不穏な状態になっていましたが、何日も引きずるような症状はなくなってきました。

メンタル面も強くなっているような気がします。

☞まとめ

ミソカモウデを続けて半年以上経過しました。

300円払って月末に良かったことを再確認する行為は、確実にプラスに働いています。

なぜなら、日々の生活でも身の回りの「ない」を探すよりも、「ある」に気付きやすくなっているからです。

ミソカモウデの効能は「確実に幸せになる」ということですが、確実に気づきやすくなっています。

この機会にミソカモウデに行ってみてはいかがでしょうか!?

▼SNSでこの記事をシェアする▼