30日は神社に行こう!月刊ミソカモウデ報告【2017年7月】




毎月30日はミソカモウデというものをしています。

やること自体は、神社のお参りとほぼ同じなのですが、違いはお賽銭が300円以上とこの一ヶ月間良かったことを報告する点です。

筆者であるコーヘイが2017年7月に起きた良かったことについてまとめてみました。

ミソカモウデのために毎月30日に神社でお参りしています。

さとうみつろうさんの神さまとのおしゃべりで紹介されていた「ミソカモウデ」が個人的にとても気に入って毎月実施しています。

参考1回1万円より毎月300円!ミソカモウデ(三十日詣)のやり方とその効果

▲詳細は、こちらの記事に記載しています。

2017年7月に起こった良かっこと

それでは、ミソカモウデでも報告した今月2017年7月に起こった良かったことをまとめてみました。

今月報告した良かったこと(一部)
  • 6月中旬以降からネガティブで凹んでいましたが、平常に戻って来ました。
  • 日頃から感じている将来に関する不安や恐れが、今月は全く生じませんでした。
  • 足を痛めててできなかったランニングを再開して目標の150kmを走破することができた。
  • ふとしたきっかけで、図書館の本を読み始めたらそのまま読書習慣が形成されました。
  • これまで、本に書いてあったことは読みっぱなしにしていたので、ブログにアウトプットしたり、実生活でできることは実践できるようになった。
  • 再びブログを毎日淡々と書くことができるようになりました。
  • これまで、何どかチャレンジしても挫折していた座禅を組んで瞑想することがやっと習慣化しました。
  • 毎日、左手で字を書く練習をしながら自分の思っていることや考えていることが利き腕以上に出てくるのが面白くてたまらなくなりました。
  • 前から気になっていた、OSHO禅タロットを毎日引いて洞察するのも習慣化になりました。
  • 大好きなひろめ市場に、のべ7回行くことができました。
  • ネットの固定回線を解約したことで、工夫や試行錯誤をしながら自分にあった1日を過ごせるようになりました。
  • 1日に数回SNSやRSSチェックや20時以降はネットにつながらないなど意図的にオフラインにすることで気持ちがラクになりました。
  • ネットや動画などをダラ見してみる時間が大幅に減り、その時間を自分の本当にやりたいことができる時間にすることができた。
  • SNSを閲覧する回数が減ったため、人の比較や羨望、嫉妬をしなくなり穏やかになった。
  • 欲しかったガジェットを手に入れる一方で、いらないものや使ってないものを処分することができました。
  • 1週間に一回しかしてなかった部屋の掃除をサッとでも毎日するようになりました。
  • これまで、食生活が偏っていたけど、走ったりすることが多くなったので栄養バランスに気を使うようになりました。
  • 過去や未来について迷うよりも今を集中して生きることが超大事ということに気づきました。

▲順不同ざっくばらんにあげましたが、一ヶ月を通して自分にとって良いこと、感謝すべきことが起こりました。

ありがとうございます、また来月も良いこと探しに励んで行きたいと思います。

300円を払うことで自分の目の前の幸せに気づきやすくなる。

クロ

個人的なことだし、この一ヶ月を振り替えて良かったことを上げるのに、何もお参りをする必要はないかもしれない。

なにも、お賽銭に300円以上ってのはどうなのよ!?

▲たぶん、こんな風に思われるかもしれない。

それでも、ぼくがミソカモウデを続けるのは、「今月自分ができたこと・できていること」思い出して、そのことに感謝を伝えたいこと。

誰にって、いや〜神社なので、神さまだけど何か!?

そして、300円は毎月緊張感を持って神社に行くことで「良かったこと、嬉しかったこと、感謝したいこと」を思い浮かべる呼び水みたいになっています。

そもそも、ぼくは一人暮らしであり、こうした話をする機会がない。

かと言って、リアルで人と話をして上記のような話をするのも、なんか自慢話のようで気が引ける。

・・・もっとも、このブログに既に書いてしまっているのは、否めませんが、文章に書くのと声に発するのとでは違いますからね。

改めて思います、感謝もそうだけどやっぱり誰かにきいてほしいのです、きっとね。

☞まとめ

最期は、少しスピリチュアル系な流れになりましたが、今後も毎月30日はミソカモウデをしていきたいと思います。

皆さんもこの機会にいかがでしょうか!?

以上、「30日は神社に行こう!月刊ミソカモウデ報告【2017年7月】」と題して記事をお送りしました!!