あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。byひすいこたろう

ひすいこたろうさんの本

ひすいこたろうさんの著作「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。」を読了したので印象に残った部分をまとめてみました。

あなたの人生がつまらないと思うんなら、 それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。byひすいこたろう

中身をよく確認せずに表紙絵やタイトルを見て買ったりすることをジャケ買いと言いますね。

ぼくは、物を持ちたくないミニマルな生活を心がけているので、そんなのあり得ないって思ってました。

もっとも、本日紹介する書籍を除いてですがね(汗)

それが、天才コピーライターのひすいこうたろうさんの「あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。

書店で見かけた時、あまりにも直球なタイトルに、ぼくのハートは、ズキュゥゥゥンされて気づいたらお会計済ませていました(汗)

巷でよくある
  • ツイてない。
  • 落ち込む。
  • ムカつく。
  • 不幸な。

▲身近でよくありがちなネガティブなシチュエーションに対して、作者なりの違った視点でポジティブな解釈もできるんじゃない!?と教えてくれます。

お気に入りのスマホが割れた。

特に、印象的だったのが冒頭の「スマホを落として液晶を割ってしまったとき」の件。

大切にしていたものに傷がついてショック!こんなとき、どう考えればいいの?

ぼくも一時期iPhoneをカバー無しで使っていました。

ある時、うっかり落としてしまい液晶が割れてしまいます。

気分も凹みますし、ツイてないと思うのはごもっとも。

でも、ここで起こってしまった出来事をどのように解釈するかは、その人に委ねられているのです。

おきてしまったことに対して反応するよりも、その行いをどう思いたいのかまで考えてみましょう。

起きた事実は変えられないけど解釈は変えられる!

ぼくの過去に起こった例から例えると車があります。

車を運転していたけど、交通事故を二度もすると乗る気分にはなれません。

事実、ぼくは事故を起こして車が廃車になったのを聞いてこう思いました。

「良かった。もう車を運転しなくて済む。」

もちろん、この後謝罪やら何やらと対応は大変になりましたが 、率直な感想はもう車を運転しなくて済むことでした。

車を事故して良かったと思うのも、凹むのも要はぼくたちの解釈で出来事はいかようにもできるのです。

つまんない人生なんてない。自分が面白くないようにしているだけ。

少し、違った視点で見ることができたら僕達の人生は輝いてみえるのです。

☞まとめ

あらゆる、できごとを何で起こったのか!?と考えるよりもその起きてしまったできごとをどう思いたのかにずらすことができたら、もう少し生活しやすくなります。

繰り返しになりますが、解釈を変えていきましょう。