これタダでいいの!?高性能な無料WordPressテーマ9選

WordPressのテーマは有料や無料問わずに高性能なものがたくさんあります。

現在は、当ブログのテーマはストークを活用していますが、もし今からWordPressをはじめるとしたら使っていたかもしれない無料テーマをまとめてみました。

テーマは国産のテーマを使おう。

これから、WordPressでブログを始めようとする人はぜひ覚えていてほしいことがあります。

それは、日本人がつくった国産のテーマを使用すること。

もしくは、日本語翻訳されているテーマを使うこと。

なぜなら、外国産のテーマである場合、説明や設定全てが英語表記。

トラブルがあったときも困るし、テーマ作者に問い合わせ時に英語がわからないとお手上げになるからです。

たとえ英語がスラスラ読めたとしても、ブログやネットについて知らない人もこれから紹介する国産のテーマを使った方が良いでしょう。

以上が、WordPressの無料テーマでオススメです。

1.Xeory

参考xeory

SEO対策やライティング、WordPressのことをネットで調べていると、バズ部というメディアにたどり着きます。

そのバズ部からリリースされたWordPress専用の無料テーマがXeoryです。

初心者でもわかりやすいように、マニュアルがはじめから付いています。

現在、Xeory ExtensionXeory Baseという2種類のテーマを配布中。

2.Simplicity

参考Simplicity

寝ログのわいひらさんが作成した無料テーマ。

現在、ぼくのテーマはストークですが、以前はこのテーマを活用していました。

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • カスタマイズがしやすい

以上な特徴があります。

また、WordPressでブログをはじめる上で、最初に設定しておくべきことがたくさんあります。

このテーマは、「カスタマイズ」画面から、チェックのオンオフや各サービスのコードやアカウントを打ち込むだけで実装できて便利です。

チェックする項目が他のテーマよりも多いので、最初の設定は面倒くさいです。

また、本来必須なプラグインもテーマ内で実装済みなので、手間がかからないのが特徴です。

少しわかりづらいですが、ページ下の方からダウンロードすることができます。

3.Stinger8

参考Stinger8

ENJIさん(@ENJILOG)が作られた、一度はどこかで見たことがあると思われるStinger(スティンガー)。

そして、みんな大好きStinger(スティンガー)。

SEOも最適化され、必要なこともテーマ内で設定できるようになっているので、初心者にも取っ付きやすいテーマです。

しかし、独自に色をださないと他人と同じになるので、カスタマイズが必須になります。

ネット上に方法をまとめた記事が、たくさんあるので工夫しててみましょう。

また、アフィリエイトを本気でやりたい人向けのテーマとしてAFFINGERというテーマもあってオススメです。

4.Gash5

参考Gash5

初心者ブロガー指南:Naifixを運営されているエローラさんが作られたテーマ。

シンプルながらも、存在感あるテーマが目を引きます。

Ellora Bloggers Club Lite(無料)に登録するとダウンロード可能です。

「ブログのアクセス数を最大限に増やすSEO施策」というPDFのレポートも手に入りオトクです。

5.Sentry

参考Sentry

最近発見したなかで、ちょっと抜きん出ているテーマ。

自称ながらも最強のテーマと謳っているだけあります。

人気記事の表示や、トップページにスライダーがついたり、ウィジェットもいじりやすかったりと2017年現在かなりオススメのテーマ。

記事の文字が、若干小さいのがネックなぐらい。

後、子テーマも配布されていますが親テーマと名前がわかりづらいのでインストールした後に混乱する可能性あり。

6.LION BLOG

参考LION BLOG

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブ・表示速度が速いと何でもございなテーマ。

さらに、プラグインなしでもできる機能が46種類もあって、なんで無料なんだろうとツッコまざるを得ない高性能っぷり。

子テーマが配布されていないのが、ちょっと残念なところ。

7.Luxeritas

参考Luxeritas Theme

ネコのロゴがカワイイけど中身は、高機能なテーマ。

一見、シンプルなテーマですが、中身はゴリゴリにカスタマイズしてくださいと言わんばかり。

もちろん、子テーマ必須(公式推奨)なので無料で自分の好みのサイトにしたい人はオススメ。

8.マテリアル2

参考マテリアル2

以前活用していたテーマ「マテリアル」の新型。

左サイドバーがPCでもスマホ・タブレットでもニョキっと出てくるところが特徴。

また、記事下にカテゴリーごとに記事一覧をデフォルトで表示してくれるのも嬉しい。

9.Lightning

参考Lightning

ブログだでなく、企業サイトやHPにも活用できそうなテーマ。

テーマ専用とも言うべき、複数の必要なプラグインも独自にあり、カスタマイズやセットアップもラクにできます。

☞まとめ

もし、今現在ブログを始めたとしたら選ぶと思うWordPressの無料テーマを紹介しました。

現在、ぼくはストークという有料テーマを使っていますが、紹介したテーマも劣らず高機能です。

カスタマイズをしながら、独自性を出して使ってみることをオススメします。

またWordPressでブログを始める際は、サーバーとドメインを取得する必要があります。

オススメは、エックスサーバーお名前.comになります。

これから、WordPressをはじめる方は、検討してみてはいかがでしょうか!?

以上、「これタダでいいの!?高性能な無料WordPressテーマ9選」と題して記事をお送りしました!!

▲テーマも一緒についている入門書でオススメ!

Twitterでコーヘイを

▲SNSでこの記事をシェアする▲