WordPressの外観にあるカスタマイズのプレビュー画面が表示されなくなったのでなおしてみた!

実は、ブログを書くよりも長いWordPressのカスタマイズ時間。

通常はCSSやサーバーのFTPツールを使っています。

そして、たまに使うのが管理画面にもある「外観」からのカスタマイズ。

しかし、そのカスタマイズ画面の右側のプレビュー画面が表示されなくなりました。

解決方法を検索しても、該当するものがなかったので自力でなおしてみました。

いつからだ!?WordPressのカスタマイズ画面のプレビューが表示されない。

スクリーンショット 2018 01 23 9 56 56

▲何・・・だと・・・?何にも表示されない。

管理画面にあるカスタマイズは、まったく使っていませんでした。

いつから表示されなくなったのかも検討つかず。

ちなみに、この画面はWordPressの管理画面(ダッシュボード)の「外観」→「カスタマイズ」から入ることができます。

ネットで解決方法を調べるもの該当せず。

参考ワードプレスでテーマのカスタマイズができない!何度も読み込み直しになる原因はこれ!

▲こちらの記事にあるように、プラグインWP-Copyright-Protectionを使っていないので非該当。

参考WordPress – WordPressのカスタマイズ画面が プレビュー されません。(67897)|teratail

▲実は、この記事ではじめて知ったデバッグモードで探すも、原因は見つからず。

ローラー作戦で原因をあぶり出す。

仕方がないので、ローラー作戦で、1つずつ調べることに。

まず、全てのプラグインとテーマをアップデートしても変わらず。

特定のテーマの問題かもと現在使っているWordPressテーマ「ストーク」から他のテーマやデフォルトテーマにするも変わらず。

CSSやphpかもと1つずつチェックするも変わらず。

プラグインを全停止して1つ1つ有効化したら原因を発見。

最後に、プラグインに影響があるのかもしれないと思い、全てのプラグインを停止。

カスタマイズ画面をひらいたら、なんとプレビューも表示されてるじゃありませんか!?

どうやら、犯人はプラグインのなかにあることを確信して1つずつ、有効化。

当ブログのプラグインは、全部で17個なので元凶があらわれるのも時間の問題。

予想は、W3 Total Cache(キャッシュ系プラグイン)かなと思いましたが、結果、犯人はYoast SEOでした。

Yoast SEOの高度な設定のリダイレクトに元凶あり。

犯人を特定しても、多機能なプラグインだと原因を探すのも骨が折れます。

1つずつ調べることと数十分、ついに見つけた。

スクリーンショット 2018 01 23 10 12 14

▲犯人はお前か〜。

犯人は、「高度な設定」→「リダイレクト」→の先にある「 醜い URL をきれいなパーマリンクへとリダイレクトします。 ( 非推奨です ! )

その部分がON(リダイレクト)になっていたことが原因でした。

スクリーンショット 2018 01 23 10 17 21

▲わかりづらいですが、オフにしています。

この項目をOFF(リダイレクトしない)にすると

スクリーンショット 2018 01 23 10 18 17

▲ちゃんとプレビュー表示がされるようになりました。

一件落着、「非推奨なのになぜ!?」というツッコミは無しでお願いします。

「押すなよ!」と言われているスイッチを押したくなるのと同じです

☞まとめ

マメに使わないけど、使いたい時に表示されないと面倒なWordPressの外観にあるカスタマイズ。

今回、自力でチャレンジしてみて無事解決。

これで、また1つ賢くなりました。

ぼくのように、Yoast SEO を使っている方でカスタマイズのプレビュー画面が表示されない方は、この機会に試してみてくださいね。

以上、「WordPressのカスタマイズのプレビュー画面が表示されなくなったのでなおしてみた。」と題して記事をお送りしました!!

参考Yoast SEO — WordPress プラグイン

参考SEO対策に!Yoast SEOプラグインの基本設定の方法 | OPENCAGE

Twitterでコーヘイを

ABOUT筆者紹介

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。 エニアグラム:タイプ6(堅実家)。 ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性 前職の福祉施設に勤めていた時にブログを開設。 2016年4月に埼玉県→高知県に移住。 アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のこと、ひろめ市場での呑みが大好きです! >>詳しいプロフィールはコチラ!!