ダラけきったブログ筋肉を再起動させる3つの方法

ダラけきったブログ筋肉をどげんかせんといかんと思い記事にしてみました。またここから始めたいと思います。

ブログのモチベーション低下!

見出しの通りここ最近ブログのモチベーションがだだ下がりで、かなり焦っていました。

ブログの毎日更新から好きな時に更新にした事

以前は、毎日ブログを更新していました。現在はしていません。

ブログ連続更新579日頑張った!〜捨てず、止めず、手放さず!記事更新を減らして歩くような速さで〜

もちろん、全く書かなくなった訳ではなく、チョイチョイ記事自体は書いている。

当初、毎日更新を緩めれば、心身共に穏やかになって、記事執筆も丁寧に書けるかなと思ってました。

ブログ筋肉の低下!!

しかし、実際にフタを開けたらそうではありませんでした。

毎日キーボードを叩いていた習慣をピタッとやめてしまう訳ですから、

「ブログが書けない、タイピングが進まない。」あきらかなブログ筋肉の著しい低下でした。

(※ブログ筋肉とは、ブログを書くための力、筋力の事を指します。)

オレ、退化してないか!?

何のビジネス書か忘れてしまいましたが、

「現状維持はなくて、成長と退化のどちらかしかない。」

みたいな文言を読んで凄く印象に残りました。・・・で、まさに今の自分の境遇ですね。 「更新数は減っても、PVは低下してないから、現状維持している。」と思ってましたが、記事が執筆できない、量産できない訳ですから明らかに退化です。これは、ヤバイ!!

苛立ちと焦るコーヘイ!

ブログが書けない事で焦りと苛立ちが募る日々。何かこれと同じシチュエーションを見たような気がする(汗) そうなんです。毎日更新してた時の自分の境遇とほぼ変わりないのです。

同じような今境遇になるのであればブログを書き続けたい。

この事実からぼくは、気づいてしまったのです。

「ブログを毎日更新しても情緒不安定、毎日更新してなくても情緒不安定。」それなら、毎日更新していた方がマシだなということに気づいてしまったのです。

結局の所、ぼくはブログとは一蓮托生のような間柄なのです。

弱りきったブログ筋肉を再起動させる3つの方法

こうした事実からまた今日から毎日更新する事にしました。

①毎日何でも良いから書く。

ブログ筋肉を再起動させる上で最も重要な事は、毎日書くことです。いわゆる習慣化です。

書ける時はガッツリ書いて、忙しい時や時間配分上致し方ない場合は、また4行日記を始めようかなと思っています。

はじめられるところから、コツコツと続けていきます。

②ブログを楽しく書く。

毎日書くのと一緒に楽しく書いていきます。現在はブログで収入をガツガツ得たい、PVを上げるよりも楽しく書き続けたい欲求の方が強いです。

③本当の自分をもっと曝け出そう。

ブログを書いている年数は割りと長いのですが、記事に自分の本音をぶつけたことは、本当に少ないです。

「ブログはやりたい、書きたい、でも批判や炎上を恐れて、自分の本音は言わない」

我ながらスゴイ、矛盾の中でブログを書いてきたなと思います。

今後は、もっと素直に正直にブログを書いていきたいです。

☞まとめ

「ブログはやっぱり続けたい」

習慣化するため、書き続けた頃の楽しさを取り戻すため、やってて良かったと心から思えるまで、また取り組みたいと思います。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。