自宅でブログの執筆が捗らない時にやっている7つのこと

最近ほぼ自宅でブログを執筆しているのですが、毎日順風満帆とは限りません。

でも、ブログを執筆できるようあれこれ工夫をしています。

今回は、ブログが捗らない時に工夫していることについてまとめてみました。

執筆がはかどらないときに実施していること

ざっくり言うと
  1. ブログに関連する他の作業をする。
  2. モブログをする。
  3. 音声入力をしてみる。
  4. 散歩する。
  5. 仮眠をとる。
  6. シャワーを浴びる。
  7. 場所を変える。

▲以上のようになります。

それでは、詳しくみていきましょう。

ブログに関連する他の作業をする。

執筆が捗らなければ、ブログに関連する他の作業をします。

画像を選んだり、加工したり、記事に載せる参考リンクを作ったり等をしていると再び執筆せねばとなり再開します。

モブログをする。

パソコンの前に座ってタイピングするのが飽きたケースはiPhoneから執筆するモブログを実施します。

パソコン上で手が止まった執筆も、フリック入力なら意外にすいすい入力できるケースがあります。

また、布団やソファに寝っ転がって書けたり、場所を変えて執筆できるのも利点です。

ちなみに、ぼくはモブログは、SLPRO X を活用して執筆しています。

音声入力をする。

参考喋りながらブログ執筆ができる!Macの音声入力手順と実際やってみた感想。

▲なにも執筆は手指だけではありません。

イヤホンマイクがあれば、音声入力も可能です。

話すのが好きな人や話すように書く文体の人は特にオススメですよ〜。

散歩する。

作業を中断して散歩にいくのが一番多いです。

一旦、目の前のことを忘れて気分転換をはかることもあれば、どういう内容にしようかと考えながら実施することもあります。

いずれにせよ、体を動かすことで散歩前よりもだいぶ捗るようになります。

また、一人暮らしなので散歩と合わせて買い物も済ませたりもします。

気分転換と一緒にリフレッシュもできるので、一石二鳥です。

シャワーを浴びる。

参考脳のゴールデンタイムをさらに有効にするため実践している5つのこと

午前中に執筆に集中できない時は、眠気が強くてウトウトしているケースもあります。

そんなときには、5分ぐらいシャワーを浴びるようにしています。

交感神経のを優位に活発にさせるために有効な手段です。

仮眠をする。

参考ぼくが昼寝や仮眠を欠かさない4つの理由

▲1日中パソコン作業のため、目が急激に疲れることが多々あります。

そんな時は、仮眠で強制的に目を閉じて休めるようにしています。

場所を変える。

自宅が飽きたら、場所を変えるようにしています。

その日にもよりますが、図書館やカフェが多かったりします。

場所がかわっただけでも、作業能率が変わるときもあるので不思議です。

☞まとめ

もう一度まとめると
  1. ブログに関連する他の作業をする。
  2. モブログをする。
  3. 音声入力をしてみる。
  4. 散歩する。
  5. 仮眠をとる。
  6. シャワーを浴びる。
  7. 場所を変える。

▲以上が個人的ブログの執筆が捗らない時に実施していることです。

現在も、ピックアップしたことを駆使しながら綴っています。

ブログを書く際に手が止まってしまう方や思うようにうまくいかない人の参考になったら幸いです。

以上、「自宅でブログの執筆が捗らない時にやっている7つのこと」と題して記事をお送りしました!!