ブログを続けていて一番うれしいときは応援メールがきたとき!

スポンサーリンク

当ブログ「こーへいんふぉ」を続けて4年目になりますが、やっぱり一番嬉しいのは、お問い合わせフォームから応援メールがくるときです。

わざわざ送ってくれるありがたい読者がいる。

でもやっぱりうれしいのは、たまにお問い合わせからくる応援メールだったりします。

もちろん、
  • 自分の書いた記事がGoogleの検索上位にくる。
  • Google AdSenseの収益が上がる。
  • 月間PV数がアップする。
  • お問い合わせからお仕事依頼がある。

▲もちろん、以上のようなことがあって嬉しいと感じます。

ただ、応援メールが来たときの嬉しさは、ちょっと群を抜きます。

ぼくが感激する3つの「わざわざ」

それは、送ってくれる人の3つのわざわざを感じざるをえないからです。

①手間を書けてわざわざ送ってくれる。

当ブログの閲覧の8割は、スマホから見られています。

手軽にすいすいすとスクロールしてサッと読み、すぐに違うサイトやページに離脱することができます。

そうなるのがフツーなところを、敢えて立ち止まってくれるんです。

ぼくは、受ける側なので想像の範囲でしか応えられませんが、なにか印象に残ったり琴線に触れたからこそ応援メールを送ってくれたのでしょう。

感激すぎて、本当に感謝の言葉しか出てきません。

②お問い合わせページからわざわざ送ってくれる。

これもまた想像の範疇ですが、送ってくる人はTwitterやFacebookなどをされていない方だと思っています。

それでも伝えたくて、連絡手段が限られているなかで、お問い合わせページを見つけてメッセージを打ってくれたのではないでしょうか。

もう完全に、頭が上がりません、わたくし感無量です。

まだ、手をつけてませんが、こんど一般の人に身近なLINE@を設置した方がいいのかな!?検討します。

③感謝のためにわざわざ送ってくれる。

応援メールをくれる方は、感謝を伝えるのみでそこに打算はありません。

感謝のためわざわざ送ってくれることに感服いたしますm(_ _)m

スポンサーリンク

お問い合わせページは設置しておきましょう。

そんな話をまとめたので付け加えますが、ブログ運営をしている方はお問い合わせのページは設置しておきましょう。

WordPressならContactForm7がテッパンですね。

はてなブログやライブドアブログ等の無料ブログでもGoogleフォームで自作したり、Tayoriなどのサービスがあるので、ご活用してみてください。

☞まとめ

応援メールが来るときが、最もうれしい時というのは今でもかわりません。

送っていただいた読者の皆様、本当にありがとうございます。

ちょっと込み入ってるときもあり、返信を忘れる時もありますが、全部目を通して読んでいます。

今後とも、コーヘイと当ブログを温かく見守っていただけると幸いです。

以上、「ブログを続けていて一番うれしいときは応援メッセージがきたとき。」と題して記事をお送りしました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事