今日は2度とこないから書く!ぼくがブログの毎日更新にこだわる4つの理由

ブログ連続更新を続けています。本日はブログの連続更新にこだわる理由を自分なりにまとめてみました。

この記事をざっくり言うと

今日があったからこの記事が書けた!

今日という日は二度とこない気持ちを意識していく!

仕事をしてからブログを書くことをずっと続けています。

生活の為にやっている仕事(ライスワーク)として、現在の本業(障がい者施設で介護福祉士)があります。

ライスワークが終わってから、ライフワークであるブログを毎日ゴリゴリ書き続ける作業をずっと続続けています。

仕事が忙しくても疲れていても時間がなくても書くようにしています。

仕事をしながらブログの執筆はどうよ!?と言われたら決してラクではありません。

それでも、仕事が終了して真っ先に考える事はブログの事です。

ぼくが毎日ブログ更新にこだわる4つの理由

①今日という日は2度とこないから毎日書く!

内容はともあれ、ブログを毎日書くのでパソコンに触れない日はありません(モブログで完遂っていうときもあります)。

ブログに向ける姿勢はマジでやっています。

今日書ける事は今日のうちに書く。そんな気持ちで書いています。

「今日という日は2度とやってこない」いつからか僕はそんな事を思う様になりました。

②次止めたらもう二度と書けなくなりそうだから

これは既にもう経験したから言えることなのですが、一度連続更新をやめてしまうと、次に取り掛かるのに大きな労力が必要なんです。

ブログ連続更新579日頑張った!〜捨てず、止めず、手放さず!記事更新を減らして歩くような速さで〜

ぼくは、579日間(約1.7年)連続更新を続けてきましたが、諸事情あり途中で断念してしまいました。

勿論、途中断念した事自体に意義はありました。そして、再び連続更新を始めました。

しかし、再び始めるまでに費やした労力を使う必要があるのであれば、毎日書くことに集中したほうが余程ラクです。

ダラけきったブログ筋肉を再起動させる3つの方法

③何だかんだ言いながらもブログを書く時間は確保できるから。

ブログを書く時間が確保できない!?それならブログを書く時間を確保しましょう。

あなたがブログをどのくらい情熱を注いでしているかは、ぼくにはわかりませんけど、今はブログを書く事をアシストしてくれたり、時間短縮してくれるツールは沢山あります。

それらをうまく活用していきましょう。

④楽しくブログを書きたいから

SEOの話も決して知らないわけではなく、Google先生にウケないと検索順位を下げられたり、それだったら、キチンと読まれる記事を書いた方が良い事も知っています。

それでも毎日書いてしまうのは、ブログを書く事が楽しいからです。

毎日書くからこそ、文章作成能力も向上するし、まとめる力もついてきます!

SEO等々がとても大切なのはよくわかります。しかしまずは沢山書き綴り記事のストックができた後でも良いのではないでしょうか!?ぼくはそう考えます。

☞まとめ

今日があったから、この記事が書けたのかも!

正直な話、今日のブログはどうしようかと迷うことは多々あります。そしてギリギリ土壇場になった際に知恵を絞り出して記事を書くことも少なからずあります。

そうすることで、ブログ執筆の筋肉ができるというか、伸びしろができます。

また、そうした課程で書いた記事は後々参考記事にする事もできます。

もっと、極論を言えば、今日書いた記事は、今日だったから書けたのではないでしょうか!?

昨日はこのような発想は浮かばなかったことだろうし、明日になったら、別のネタが浮かぶかもしれないでしょう。

だから、今日書いたもしくは書こうとした記事は、今日しか書けないのです。

二度と訪れることのない今日という日を頭の片隅にいれながら記事を執筆するとまた良いアイディアが生まれるかもしれませんね。

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。