ブログ1日3記事更新にチャレンジして7日突破して気づいたことや感じたこと。

クロ
このブログ記事は約 3 分で読めます。

1日1記事を越えて2〜3記事以上執筆するようになって1週間突破しました。

自分なりにいいリズムができてきました。

量産するようになって感じたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

できないと思っていたものができた!

参考:1日3記事更新!「信じる」ベクトルを変えたらちょっとうまくいった話

▲これまでは、1日1記事が精一杯だった(と思い込んでいた)ので、今回記事を量産できる日が続いていることにビックリしています。

連続更新を続けて感じたこと。

今回のチャレンジを続けて感じたことをまとめてみました。

書くことへの自信がついた。

かつては、完璧主義状態で、書くに書けませんでした。

SEO、キーワードボリューム、書き方、記事構成、文字量などあれこれ気にしすぎて全く書ききれない状況。

書けない書かないが続いて、気分の浮き沈みが激しく、その悪循環に陥ってました。

でもどうにかしたいと自分なりに考えた結果、まずは悪循環をストップさせることにしました。

完璧を一度捨てて、とにかく始めて止めないことにしました。

「今更かよ!」と言われてしまいそうですが、初心に戻って「ブログを書くことに慣れる」を徹底しました。

毎日更新頻度を増やすことで、小さな成功体験を積んでいくことにしました。

その結果、「1日3記事書き続けた」ことが自信がつきました。

そのため記事は、SEOやノウハウ的なことはあまり意識していません。

でも、そのかわりに書くことの抵抗感は和らぎつつあります。

迷うことが少なくなった。

これまでは、ネタが出てきてもためらうことが多々ありました。

「書いても大丈夫だろうか、問題ないだろうか」

▲こんな感じで、たじろいでましたが、最近は全くありません。

そもそも、毎日3記事を書くようになると悠長なことも言ってられないです。

「これは!」と思ったネタは、すぐに記事にできるような姿勢になってきました。

そういった意味では、迷うことがなくなったとも言えるでしょう。

ドキュメンタリーな記事を書きたい。

記事を量産しながら、書きたいなと思ったのが自分のドキュメンタリーな記事。

自分の成長過程を綴っていくわけですが、普通に書いていてはただの日記のような状態になってしまうでしょう。

「挑戦・体験・発見」を織り交ぜていきたいのです。

そして、現在も読まれているブログは、ほぼこの3要素が色濃く出ています。

当ブログのコンテンツには、全く足りてない要素なので増やしていきたい。

人生が楽しくなったらブログも楽しくなる。

かつて「ブログの人気が出ないのはあなたの人生がつまらないから」

▲ということを聞かされました。

当時、ものすごいショックでどうにかしてやると思いました。

しかし、解決の術が見つからず、悶々としていました。

あれから、紆余曲折を経てやっとこのフレーズの意味が理解できます。

人生を楽しくするために行動を起こすとうまくいきます。

そのうまく言ったことをブログに発信することで、見に来てくれる人も増えます。

見に来てくれたら、さらにもっとより良くしようと色々実践して、発信してのスパイラルアップ。

それで、良いんだ〜ということに気づきました。

スポンサーリンク

☞まとめ

ブログ記事の連続更新が7日目を突破したので感じたことや気づきをまとめてみました。

このまま調子が良いので、連続更新は継続する予定です。

前述通り、「量産をして書くことに慣れる」を主軸としていきますので、何卒よろしくお願いします。

以上、「ブログ1日3記事更新にチャレンジして7日突破して気づいたことや感じたこと。」と題して記事をお送りしました!!

スポンサーリンク及び関連記事