【ネタバレなし】サカサマのパテマをAmazonプライムビデオで鑑賞して感じたこと。

2013年に公開された「サカサマのパテマ」がAmazonプライムビデオにアップされていたので鑑賞。

鑑賞してから印象に残った点をまとめてレビューしてみました。

サカサマのパテマ

サカサマのパテマ
サカサマのパテマ

posted with amazlet at 17.04.05
(2014-04-24)
売り上げランキング: 26,537

▲日々、Amazonプライムビデオで面白いアニメは無いかなとチェックしています。

今回特に面白い作品だなと思ったのが「サカサマのパテマ」という作品。

サカサマのパトマのあらすじ

かつて、大異変が人類を襲った。そして、時は流れ…。

夜明け直前の‘空’を見上げる少年、エイジ。

彼の住むアイガでは、「かつて、多くの罪びとが空に落ちた」と‘空’を忌み嫌う世界であった。

そこに、突然現れた‘サカサマの少女’。彼女は、必死にフェンスにしがみつき、今にも‘空’に落ちそうである。彼女の名まえはパテマ。地下世界から降ってきた。

エイジが彼女を助けようと手を握った時、彼女に引っ張られるように二人は空へ飛び出した。恐怖に慄くパテマと、想像を超える体験に驚愕するエイジ。

この奇妙な出会いこそ、封じられた<真逆の世界>の謎を解く、禁断の事件であった。

その頃、アイガの君主イザムラの元には、「サカサマ人」があらわれたとの報告が届く。イザムラは、治安警察のジャクに捜索を命じるのだった…。

▲あらすじは、こんな感じです。

ちなみに、キャッチコピーは「手を離したら、彼女は空に落ちていく。」

サカサマのパテマのみどころ

この作品の見どころをまとめてみました。

文字通りサカサマになる!!

スクリーンショット 2017 04 26 8 58 33

出典サカサマのパテマより引用。

▲アイガ、真逆の世界など字面だけだとわかりずらいので、ここで劇中のワンシーンを見ていただきたい。

ちなみに、少年のほうが主人公のエイジ、少女がヒロインのパテマです。

これ、あらすじナシでみた人はきっとこう思うでしょう。

    クロ
    なんてマッスルな少年だろう
    シロ
    大道芸化か中国雑技団でしょ
    メガネ坊主
    ジャイアントスイングをしている瞬間なんじゃね!?
    コーヘイ
    いやいや、アニメ作品特有の特殊なスキルがあるんでしょ!?

▲いいえ、ケフィアですどれも違うんです。

彼らにそんなスキルは一切ないごくごく普通のボーイズ&ガールズ。

実は、こうしてないとエイジがパテマの手を握っていないと空に落ちてしまうんです。

日本語表現おかしくない!?と思うのは、ごもっともなのでずが、作品を見ていただけたら納得すると思います。

スクリーンショット 2017 04 26 8 57 25

出典サカサマのパテマより引用。

その証拠に、パテマは、エイジの世界のアイガの大地に立つことはできません。

このように、家の天井などのつっかえ棒的なものあって、やっとその場に留まることができます。

スクリーンショット 2017 04 26 8 57 12

出典サカサマのパテマより引用。

▲そして、地下のサカサマの世界から来たのでパテマにとって空はこんな風に見えています。

「大丈夫、落ちないって、怖がなくても大丈夫!!」と主人公のエイジは諭しますが、いやいやこれは確かに超怖い(汗)

スクリーンショット 2017 04 26 9 10 00のコピー

出典サカサマのパテマより引用。

▲今度は、エイジが地下の世界に訪れた時のシーンです。

一見、地上にいた時と同じようですが、よく見ると周りの家具や荷物が逆になっています。

これは、地上の世界のエイジからの視点です。

スクリーンショット 2017 04 26 9 10 00

出典サカサマのパテマより引用。

▲地下のサカサマの世界の人からは、このように見えているはずです。

これが、地上と地下世界との全く真逆の世界で合うとこのようになってしまうのです。

何もかもが、サカサマである世界観が斬新でとても引き込まれるものがありました。

自分の信じているものが世界観をつくっている。

ちょっとスピリチュアルっぽい話になりますが、この映画を観ながら「自分が信じたことが現実をつくり世界観を構築する」という印象を受けました。

アイガに住んでいる人は、アイガが全てで教えにより空は忌むべきものと説いてて、サカサマの世界に住んでいる人は、地上の世界に出てはいけないことが掟で決まっています。

アニメ作品は、こうした設定を主人公やヒロインがぶち壊してスタートするのがテッパンですが、この作品は、ぼくたちが今見えている光景も数ある視点の中の一つでしかないと教えてくれたような気がしました。

一度見ただけじゃ終わらないストーリー

この作品のずるいのは1回観ただけで理解できない点です。

かくいうぼくも鑑賞した後でいくつか疑問が残ったので、さっそく考察サイトやレビューを書いているブログにお世話になりました。

詳細を書くと激しくネタバレするので伏せますが、最後のシーンや、アイガの空について、そしてなによりサカサマ人の真相についてなどの設定は思わず唸りました。

再びよく観ると、伏線はところどころに張ってありましたが、とても初見だけでは気づきませんでした。

サカサマの世界観や描写の仕方といい圧巻です。

☞まとめ

サカサマのパテマ
サカサマのパテマ

posted with amazlet at 17.04.05
(2014-04-24)
売り上げランキング: 26,537

▲たまにサクッと観た映画が、面白くて引き込まれることがあります。

今回のサカサマのパテマが、それに該当しました。

オススメのアニメ映画ですので、この機会鑑賞してみてはいかがでしょうか!?

以上、「【ネタバレなし】サカサマのパテマをAmazonプライムビデオで鑑賞して感じたこと。」と題して記事をお送りしました!!



ABOUTこの記事をかいた人

ブロガー、ミニマリスト、介護福祉士、社会福祉士。エニアグラム:タイプ6(堅実家)。ストレングスファインダー:最上志向、共感性、戦略性、ポジティプ、適応性。福祉施設に勤めていた時にブログを開設。2016年4月〜2018年3月まで高知県に移住を経て故郷の埼玉県に帰郷。アニメ、読書、ランニング、習慣化、断捨離、心のことが大好きです!詳しいプロフィールはコチラ!!