極上爆音上映!ガールズ&パンツァー劇場版を観て戦車道には人生の大切な事が全て詰まっていることを理解す!!

ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)の劇場版が公開されたので早速映画館へ行って観てきました!TV版のあらすじ、ストーリが書いてある記事をリンクになるので見ていただけると幸いです。

スポンサーリンク

この記事をざっくり言うと

  1. ガルパン劇場版を観てきました。
  2. TV版以上にクオリティが高くて楽しめる映画だった。
  3. 戦車道は人生の大切な事が全てつまっている。
  4. 鑑賞する映画館は極上爆音(立川)がオススメ!!

劇場版ガルパンとは!?

参考:ガルパンはいいぞ!ガールズ&パンツァーを勧める5つの理由

▲ガルパンのストーリ、あらすじが気になる方がいるかもしれません。

過去にTV版レビュー記事を書いたので読んでいただけると幸いです。

劇場版ガルパンの4つの見どころ

①爆音!ど迫力の砲撃・銃撃戦!!

ガルパンの見どころの1つに戦車戦があります。

その描写のクオリティはTV及びOVA本編でも遺憾なく出ていました。

しかし、劇場版ガルパンでは更にレベルが上がっていました。

詳細を書くとネタバレになるので伏せておきますが、間違いなく楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

②テレビ、OVA鑑賞者にはクスッとする演出

この映画、1つ注意する事として「ガルパンTV本編」を1度鑑賞しておきましょう。

なぜなら、劇場版は、ストーリーの時系列的にTV本編の後日談であるからです。

また、TV本編を鑑賞済みの方には「クスッ」と笑える様な描写、ファンサービスが散りばめられているからです。

③昨日の敵は今日の友!!

こちらもネタバレなってしまうので核心に迫りませんが、1度TV本編を観ると意味がわかるでしょう。

まさに、敵と書いて「トモ」と言える展開がアツい!!!

しかし、つくづくガルパンの世界はトンデモ設定とか何でもアリなんだというのが露見しましたw

④魅力的な新キャラ!!!

  • 主要キャラクター達が所属する大洗女子学園。
  • 田尻、もといダージリンさんの有難い名言(=迷言)に定評のある聖グロリアーナ女学院
  • 豊富な資金力に物言わせ、ケイとナオミとアリサ以外はモブキャラなサンダース大付属高校、
  • Ураааааааа(ウラー)の掛け声と赤い集団がおそロシアなプラウダ高校
  • 映画本編で本拠地が熊本県だったんだと最近知った王女の風格、黒森峰学園
  • 勢いとノリとパスタだけのアンツィオ高校等々

▲等々かつての対戦校も余す事なく登場ます。

さらに、新しい知波単学園と継続高校も参入して物語を惹き立てます。

個人的には、新キャラの継続高校のミカが印象的でした。

まあ〜継続高校のモデルの国がフィンランドで、劇中で意味深な事を色々のたまっていたので、某有名作品ムー◯ンのヤツにしか見えませんでしたww

ほかのキャラクター等は下記の公式サイト辺りをチェックしておいてくださいませ

参考:ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)|キャラクター

劇場版ガルパンの惜しい点

良い所ばかり申し上げてきましたが、惜しいなと思った点もいくつかありました。

①なぜ、全国ロードショーじゃない!?

実に惜しい!放映される映画館は少しずつ増えてますが、全国ロードショーでも全く問題ないクオリティでした。

まぁ〜前述の様にTV本編を見てないと面白さが半減してしまうのも否めませんが、実に惜しい!!

②ファンサービス的な演出なのはわかる!しかし・・・

2時間、これはガルパン劇場版の放映時間です。

劇中の戦車戦の描写は一級品でした。文句ナッシング!!

しかし、そこに至るまでの展開(所謂日常パート)がテンポがはやいな〜と思いました。

また、新キャラクターについても、紹介そっちのけで、ストーリー展開していたのでじっくり解説して欲しかったですね。

最登場する全員キャラクターに見せ場らしい見せ場はあったとは言え、

いつの間にかいなくなってたキャラもちらほらいました。

その辺じっくり描いて、3時間枠でも良かったんじゃない!?と思いました。

戦車道には人生の大切な事が全て詰まっている!!

上記の見出しは、映画劇中のとあるキャラクターが発した金言なのですが、シビれました。

まさに、そうなんです。映画はもちろんTV本編を視聴した事がない方には信じがたいかもしれませんが、鑑賞を完了した方はきっとこう言うでしょう。

「あ〜あれは、この事だったのか」と。

これでまた、ガルパンがさらに好きなアニメ作品になっていきました。

ありがとう!ガルパン!!

極上爆音仕様がオススメ!!!

ちなみにぼくは、このガルパンの映画がか〜な〜りヒットしたので2回観に行きました。

1回目はシネマサンシャイン池袋

2回目はシネマシティ立川です。

なぜ、場所を変えたかと言うと2回目のシネマシティ立川が、極上爆音上映仕様だったからです。

1度鑑賞した訳なのですが、臨場感がまるっきし違うんです。

爆撃、砲撃、発砲、走行音が轟きまくって初回はマジで怖い。

空襲とか地震きたのかって感覚です汗

設備が変わるとこんなに違うのかと肌感覚で味わいました。

ちなみに、どのぐらいすごいか一緒に連れてきた友人で例えます。

彼は、前日夜更かしによる寝不足で映画開始直後は完全に寝てましたw

しかし、開始間直後の戦車戦の爆音で飛び起きる様に覚醒した程ですww

要は、ガン寝してても覚醒するぐらい喧しいですwww(一応褒め言葉ですよ)

☞まとめ

ガルパン劇場版について色々物申しましたが、全体的にはオススメの作品でした。

この映画もおそらくDVDやBlu-ray化はされるでしょう。

TSUTAYAでレンタルになってお茶の間でも観られるでしょう。

この映画に限っては、音響が良い映画館で鑑賞する事をオススメします。

「ホント、面白いの!?」とあなたは言うかもしれません。

安心して下さい!ぼくは2回観に行きましたww好きな映画を繰り返し見るのがぼくの戦車道なものでww

*(但しTV本編、できたらOVA編も全て網羅している人に限ります)

関連商品でパンツァー・フォー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク及び関連記事