ガルパンはいいぞ!ガールズ&パンツァーを勧める5つの理由

Photo: undefined by : : Ys [waiz] : :

先日ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)というアニメを鑑賞してストーリーがとても楽しめたのでまとめてみました。

ガルパンとは

http://girls-und-panzer.jp/

戦車を使った武道「戦車道」が華道や茶道と並んで大和撫子の嗜みとされている世界。県立大洗女子学園に転校生の西住みほがやってきた。戦車道が嫌いで、戦車道がない大洗女子を選んだみほ。 ところが転校そうそう、生徒会長に呼び出され必修選択科目で戦車道を選択し、戦車道全国大会に出場するよう強要される。しかも、集まったメンバーは個性派ばかり。華道家元の娘の五十鈴華、恋に恋する武部沙織、戦車マニアの秋山優花里、朝に弱い優等生の冷泉麻子。友達と普通の女子高生活を夢見るみほのささやかな願いは叶うのか?

出典:ガールズ&パンツァー (がーるずあんどぱんつぁー)とは【ピクシブ百科事典】より引用

▲以上がガルパンのあらすじです。

女子高生と戦車を結びつけたハートフル・タンクストーリーとなっていますw

あまり期待してなかったガルパン

ガルパンのあらすじを読んでもらって皆さんは、どんなイメージを思い浮かべましたか!?

  • え〜イロモノでしょ!?
  • 「女子校生×戦車」って成立するのか!?
  • 明らかにミスマッチでしょ!?

▲様々なご意見があると思います。

当初ぼくも、ネットを介してガルパンの情報をチェックした際は、

「え〜、何でもかんでも萌えと組み合わせるのはどうなのよ〜」

こんな感じに敬遠してました。

それから月日が流れ、友人宅(石秀庵)に訪れた際に「ガルパンを観よう」という流れになりました。

前述のこともあり、全く期待はしていませんでした。

暇つぶしができれば良いかなというノリでした。

ところがどっこい、食い入るように直視して、結果的に全話鑑賞してましたww

念のため最初に言っておくwww

「ガールズ&パンツァー」の「パンツァー」はドイツ語で「戦車及び装甲」という意味なのであしからず。

そこっ、パンツが見えるとか期待しないでくださいねww

ガルパンをオススメする4つの理由

ここではガルパンを勧める個人的な理由を述べていきたいと思います。

①安心して見る事ができる。

「乙女の嗜みである「戦車道」に則り、女子高生が戦車に乗って互いにバトルをして、友情、絆を分かち合うハートフル・タンクストーリー」

▲あらすじでもふれましたが、ガルパンを超大雑把に説明するとこんな感じになります。

そうです、戦争兵器の代名詞たる戦車がストーリの軸なんですよ

  • 戦争モノ!?
  • 死人が出るの!?
  • 何がハートフルやねん!!

▲そんな、ツッコミが聞こえそうですね〜。

まだ観てない人がこれだけ聞くと、以上のような誤解しそうなので補足します。

結論を言うと、ガルパンは以上のようなことを全く気にすること無く鑑賞できます。

何故かと言うと、

  • 「前編通して死人なし(※ケガしてる描写は次の回には治ってるw)」
  • 「人間関係のドロドロ、シリアス展開なし」

戦車を用いてのバトルなのになぜ!?という疑問があると思います。

それは、ガルパンの世界では、戦車内は特殊なカーボン素材が施されているからです。

よって、いかなる砲撃、打撃等々が戦車に直撃しても完全に安全だということ。

ヒロインや登場人物らの眼鏡が割れたり、服が汚れたり、一時意識不明等の描写はありますが、病院送りは皆無です。

全くハートフル・タンクストーリーはサイコーだぜww

②ツッコミ所満載!だがそれが良い!!

ツッコミ所が多いのもガルパンの見どころです。

まず、あらすじにもある「戦車道」です。

ガルパンの世界観では、「戦車道」というものがあります。

淑女、賢妻良母を育成するために不可欠なものとして「華道、茶道、戦車道」があります。

とりわけ、戦車を扱える事が乙女の嗜みとされています。

なるほど、ホンマによくわからん(だがそれが良い)w

次に、主人公及び学校生徒が居住している所が、有り得へんところにあります。

それは、第1話の最後で描写されますので、是非皆さんの目で確認して欲しい。

かくいう、ぼくはあまりにもシュール過ぎて大爆笑しました。

③ミリタリー好きにも満足できる!

ガルパンは戦車が軸になっているので、登場人物が戦車に関する豆知識やうんちくを語ってくれます。

もちろん、そういった知識がなくても楽しめますが、多少戦車を知っているとさらに楽しめます。

劇中は、第二次大戦前後の戦車が多くでてきます。

アニメだから、基本何でもありなのですが、

  • 史実では実現しなかった戦車戦。
  • 史実では試作で実践投入されなかった戦車がヌルヌル動いている
  • 明らかにパワー差のある戦車戦も戦術と戦略で互角に戦っている描写

▲以上のようなことから軽く胸熱なんですね〜。

ミリタリー好きやオタクの人も関心してみられるような作りとなっているのがガルパンの良いところですね。

ヒヤッホォォォウ!最高だぜぇぇぇぇ!!

④サクッと観れる!!

面白そう!でも観る時間がな〜い。

という社会人の方にも優しいのがガルパン。

TV番は12話+総集編2話の全14話となっています。

まあ〜最後2話は総集編なので、実質12話。

1話が25分間位だとしたら12話観るのに5時間で済んじゃいます。

仕事が休みの日とか、まとまった時間があればサクッと観れちゃいますね。

☞まとめ

▲まだまだ魅力的なところが満載な作品ですが、語り尽くせませんね〜。

百聞は一見に如かず。一度視聴していただくのをオススメします。

最後に一言言わせてください!!

「ガルパンはいいぞ!」

PROFILE筆者紹介

ブロガー、ブログやり方アドバイザー、前職の福祉施設勤務時にブログを開設。面白さに気づいて激務の傍ら執筆に注力する。2016年3月に退職して埼玉→高知県に移住。