Fate/Zero(フェイトゼロ)がAmazonプライムビデオに登場!この機会に鑑賞しておくべし!

出典:Fate/Zeroより引用

ぼくの人生で、ただならぬ影響を与えた作品Fate stay night(フェイトステイナイト)。

その10年前に起きた第四次聖杯戦争の話が今回紹介する作品Fate/Zero(フェイトゼロ)です。

元は同人小説だった作品ですが、アニメ化して画面の向こうで動き回っているのを観て歓喜しました。

そしてこの度、Amazonプライムビデオに登場したので改めてまとめてみました。

Fate/Zero(フェイトゼロ)のあらすじ

手に入れた者の願いを叶えるという万能の魔法の釜、聖杯。

それをめぐって戦うは7人の魔術師(マスター)と7人の英霊(サーヴァント)。

奇跡を求めるのならば他の6組を倒すべし。戦いの末に聖杯は降臨する。

日本の地方都市「冬木」にて四度目の魔術師達の闘争が始まろうとしていた。

出典:Fate/Zeroとは (フェイトゼロとは) [単語記事] – ニコニコ大百科より引用

▲以上が、Fate/Zero(以下:フェイトゼロ)のあらすじです。

ざっくり言ってしまえば、バトルロイヤル形式のアニメです。

もともと、大元の作品であるFate stay night(以下:フェイトステイナイト)の10年前の世界という設定で、登場キャラクターの中にはステイナイトで出てきたキャラクターも出てきます。

かつては同人小説だったものが映像することに歓喜!

フェイトステイナイトを制作した会社TYPE-MOON(タイプムーン)によく多いのですが、フェイトゼロも元々は同人小説でした。

▲こんな感じの一見しっかりした新書サイズの書籍ですが、その違いはバーコードがないことです。

前作のフェイトステイナイトが、ヒットしてその劇中でも断片的に語られておりファンの間ではどんな感じだったのだろうと噂されていました。

そして、フェイトゼロの小説が出た時の反響は、想像を絶するものがありました。

まず、入手が困難なのです。

人気作品なのですぐに在庫はなくなり、売り切れ続出。

しかも、同人なので(繰り返しますが、バーコードが印字されてない)、一般の書店には出るはずもなく、本数も限られていて一時は幻の作品状態になっていました。

秋葉原のとらのあなやメロンブックスにいって在庫はあるかと聞いたのがとても懐かしいですね。

▲現在は、商業展開していて文庫本でお求めになることができます。

▲なんとマンガもあるんですね。

▲ドラマCDもあった(汗)

そんな、フェイトゼロが映像化されると聞いた時は、あまりの嬉しさにのたうち回っていました。

フェイトゼロの見どころ

ここでは、フェイトゼロの見どころについてまとめてみました。

①アツくて見応えがある戦闘描写

前述の通り、魔術師とサーヴァント(英霊)とのガチンコバトルのですが、これがアツい。

どうしても、ステイナイトと比較してしまうのですか、全然比べ物になりません。ぬるすぎます。

「本当の戦い方を教えてやる!!」と言わんばかりのバトルです。

後、各キャラによって戦闘スタイルが全くことなるので、そこの見どころ。

②どこまでもシリアス。

この作品のシナリオライターは、魔法少女まどか☆マギカも手掛けた虚淵玄さんです。

そう、ご自身でも『本当はハッピーエンドにしたいのにどうしてもバッドエンドになってしまう』とおっしゃっていた虚淵さんなのです。

前述のとおり、氏ならではのアツいバトル描写や物語の重厚さなどがヒシヒシと伝わってくるのです。

ただ、いかんせん全体的にダークな感じとひょんなことから鑑賞しているひとのココロをからっからにしてしまうハートフルボッコ(≒ハートフルじゃないよ)状態になってしまうかもしれないのでご注意ください。

ぼくの場合も、あらかじめ原作小説を読んでたから回避できた件があります。

③えっ!?ここで終わるの!シーズン2を待て!!

残念なことに、Amazonプライムビデオでは2017年4月13日現在、まだ1クール分しか出ていません。

実際、観てもらえばわかるのですが「えっ!?ここで終わるの!!?」と非常にいい所で幕を閉じてしまいます。

Amazonプライムビデオさん、続きをはやく出してくださいとお願いしましょう。

鑑賞に当たっての注意点

ここまで書いてなんですが、1つフェイトゼロを鑑賞するのに注意点があります。

それはフェイトゼロを観る前にフェイトステイナイトを見てほしいことです。

理由は明白で「ゼロ→ステイナイト」は、時系列的につながっているので、そのままの流れで観ると完全にネタバレ状態なんです。

時系列順に鑑賞するとストーリー展開が読めてしまって、面白さが半減してしまいます。

もちろん、時系列順に見たいとか、観る予定が無いとか、時間がないとか、今すぐ見たいなんて人は構いません(個々の判断にお任せします)。

☞まとめ

Amazonプライムビデオで、フェイトゼロが入っていたので紹介しました。

今年は、関連の映画も活気づいています。

フェイトステイナイト本編の1つHeaven’s Feel (ヘブンズフィール)編、スピンオフではプリズマ☆イリヤが映画化されます。

今後もフェイトの世界観をもつ作品が映像化されて一般に浸透していったら良いなと思う今日この頃でした。

以上、「Fate/Zero(フェイトゼロ)がAmazonプライムビデオに登場!この機会に鑑賞しておくべし!」と題して記事をお送りしました!!